<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part27 釜山10 南浦洞界隈1

影島大橋を渡った所でバスを降りると、右手にはロッテデパート光復店の入口。

交差点を渡って、南浦洞乾物卸売商街へ。ソウルでは中部で買うけれど、どうかな?

f0152079_18403716.jpg

市場に入って振り返ると、ロッテモール光復にもあるロッテシネマの看板。この日は

5/22の金曜日。翌日23日から始まる『姦臣』。

f0152079_184312100.jpg

乾物専門の市場だけど、中部に比べてどうかな?と思い、少し覗いたら、や、安い!

目についたお店で、チリメンジャコの最高級品1・5キロ(箱入り)を箱を外して貰って

購入。おそらくだけど、中部市場より、15000W~20000W程度は安い気がした。

パスタの上に振りかけるのに使っている海苔の振りかけも数袋、別のお店で買い・・・

どこも値段が同じだったチィポも購入。簡易リュックに入れて、全部背負って・・・

f0152079_18515587.jpg

雰囲気は中部のようだけど、卸売のせいか、人が少ない気がした。時間帯のせい?

f0152079_185628.jpg

船の形のチャガルチ市場に続く道は、工事中。

f0152079_22323513.jpg

f0152079_22335033.jpg

最初に釜山を訪れた7年前はこんな感じだったのに。映画『国際市場』では、こんな

感じの路上店で買い物をしているシーンがあったよね。

f0152079_192246.jpg

チャガルチ市場の前。アジョッシ、何を売ってるのかなぁ?長いのは何?と思ってよく

見たら、外人さんだし^^;

f0152079_21133470.jpg

3年前、鎮海の軍港祭の桜を観に行った帰りに釜山へ寄った時、チャガルチ市場の

前から観た釜山港の夜景。最初に釜山へ行った7年前、一番最初に行った先が

沙下区の多大浦の近くの歩道橋。海は見えなかったけれど・・・今回の旅と合わせて

釜山の海沿いはほぼ制覇。北は林浪海水浴場の更に北から眺め、機張では港には

行かなかったけれど、龍宮寺、松亭海水浴場(7年前)、青沙浦、海雲台、広安里(7年

前)、二妓台、影島、松島、釜山港、南港・甘川港、多大浦港は行っていないけれど、

洛東江の河口近くは何度も渡ったし。4大海水浴場@松亭@海雲台@広安里

@松島は全部制覇^^

f0152079_1961547.jpg

路地の間から見える釜山タワー。

f0152079_1971241.jpg

PIFF方面に歩き、チャガルチ市場を振り返って・・・

f0152079_1982645.jpg

チャガルチから望む高台の家家。『国際市場』の家も、あんな傾斜面にある筈^^

釜山でどこに泊まろうかと考えた時、最初に考えたのは南浦洞、チャガルチ。

バスターミナルと空港へのアクセスを考えて、西面にしたけれど、候補は3つ。

f0152079_1912922.jpg

f0152079_1912411.jpg

一人なので、高い宿はパス。口コミの多いヘリムモーテルか、ホテルノア。

f0152079_19141688.jpg
f0152079_19145050.jpg

それか、ベテラン中のベテランブロガーのsuzuさんの定宿の三原荘。並びに食堂も

多いし・・・写真を撮っていたら、おかみさんが手招き。泊まるの?と尋ねられ、今回は

別のホテルだと。面識はないけれど、suzuさんのブログを時々読んでる読者だと言うと

丁度、友達と来られた所で、さっき出て行ったと・・ニアミスだったようで^^名刺を渡され、

次は泊まってね、3万Wにするからと^^え、心動いちゃうなぁ・・・

f0152079_19195686.jpg

大通りの向こうにPIFF広場。

f0152079_19213567.jpg

ごめんなさい・・・このアーチが『国際市場』で出て来たから撮っていたら、何がある?

なんて感じで思いっきり振りかえっている彼。お騒がせしました<m(__)m>

f0152079_19401316.jpg


f0152079_19403639.jpg

相変わらず人気のイ・スンギ君が『一泊二日』で訪れたホットック屋さん。mさんも

PIFFで食べて来てね~とLINEで言ってたけれど、お腹空いてなくて写真だけ。

f0152079_1944076.jpg

先ほどの同じアーチをこちら側から。ずっと奥にチャガルチ市場が見える。昔話を

する時、ドクスと親友のタルグがこの辺りにいて、見上げると・・・

f0152079_19462573.jpg

釜山劇場。今は、釜山映画祭が海雲台中心になったけれど、元々はこのPIFF広場が

メイン。映画の中で、映画館の息子だったタルグが、成功してMEGABOXにしたと。

ドイツの炭鉱、ベトナム等、韓国の近代史を盛り込んだ映画。その場所へ、親友の

タルグも一緒に行ってたっけ。国際市場で知り合う人が財閥の創始者になったり、

あの強烈だった故アンドレ・キムだったり、ベトナムで会った兵隊が「님과함께」という

歌を口ずさんでて、それが大ヒットする歌手ナム・ジンだったり(ちなみに東方のユノ)。

f0152079_1955542.jpg

f0152079_19554058.jpg

釜山劇場の前の通りには、ハリウッドのように、俳優の手形。

f0152079_195762.jpg

誰が誰だかだけど、前に来た時、ビートたけしのは見つけた^^

f0152079_23413440.jpg

7年前に見つけた画像。2回目の釜山映画祭に参加なんだね。随分前だ。

f0152079_2033829.jpg

通りを渡って国際市場へ。ここからも高台の家家が見えた。

f0152079_204599.jpg

金色の親子の像。光復路もここもあちこちにこの金色の像があって、『国際市場』の

中で老人になったドクスが孫娘(他の家族は母親ばかり大事にして、ドクスのことは

邪険に扱うが、この子は懐いていたよね^^)に「メモリーって何?」と尋ねられて、

傍にあった子供と犬の金色の像を指差して、こういう思い出のことだって言う場面が

あった。その後出て来た質問がPC関連で(メモリーもそうだったようで)答えられず

狼狽するドクス。笑ったシーンだったんだけど、その像を探せるだろうか?

f0152079_2011720.jpg

f0152079_201145100.jpg

いざ、国際市場へ・・・映画は、過去と現在と行ったり来たりだったので、現在の市場も

登場したんだけど、過去のシーンはどこで撮ったんだろうか?日本で言うなら、昭和

時代みたいなセット場は、かつて順天には行ったが、釜山からならハプチョンの方が

近い。ハプチョンだったのだろうか?市場で꽃분이네(コップンの家)を尋ねると市場の

人なら誰でも教えてくれた^^

f0152079_2018964.jpg

f0152079_20184634.jpg

꽃분이네に到着。朝鮮戦争勃発で、はぐれたら、国際市場のコップンおばさんの

店で会おうという言葉が家族の決まり。映画のタイトル『国際市場で逢いましょう』と

いうのはそういう意味で、何があってもこのお店を守り抜いたドクス。南北に分かれ

はぐれた家族が再会するTV番組もしかり、近代史がたくさん出て来て、映画を観る

前に、釜山生まれ、釜山育ちのmさんが、子供のころを思い出して、たくさん泣いたと

言っていたけれど、日本人の私でさえ、涙涙のシーンが多かった。老人になった彼が

もう訪ねては来れないだろうと言うシーンは、彼の家族への思い、責任の重さが伝わり

哀しかった。ファン・ジョンミンの出た映画は端役も含め、10本程度は観ているけれど

『너는 내운명』You're My Sunshineでエイズにかかったホステスに恋する純情男、

『행복』Happinessでは病気なのに恋してしまう男。ミサのウンチェがすっかり大人の

女性になっていたっけ・・・ドラマ『アクシデントカップル』もよかったし。彼は、本当にいい

役者さんだよね^^ミュージカルにも出てて、歌も巧いし。奥さまも舞台俳優さん^^



それは、さておき・・・せっかく来たからと、お土産を物色。韓国の人も、お土産を選んで

いた。3枚で10000Wのハンカチに決定。

f0152079_2039596.jpg

こちらがハンカチ。見えないのも、ちゃんと꽃분이네の文字入り^^

さて、国際市場を出て、次はどこへ~?長くなったので、今日はここまでで・・・

by andegenni | 2015-07-02 20:51 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>