<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part24 釜山7 二妓台公園2

崖沿いのカルメッキルを進むと・・・
f0152079_1964462.jpg

f0152079_1972329.jpg

見えて来た橋。いくつかの橋が連なっているけれど、その橋の名前が確認できたのは

歩きはじめる前の看板の中で。地図でも、구름다리と言う名前はない。意味は普通は

陸橋という意味だけど、ここの橋の場合は、구름を雲と考えているのかどうか???

f0152079_19135112.jpg

f0152079_19144699.jpg

早速降りて、渡ってみよう^^いくつ連なっているのだろう?

f0152079_19154969.jpg

地図でもそうだったけれど、the VIEWからも比較的近くて行きやすい。

f0152079_19201349.jpg

橋の上から、崖側を。遊歩道がなければ、海からしか観れない景色だ。

f0152079_19221349.jpg

f0152079_19222815.jpg

このカルメッキルが数あるカルメッキルの中でも、一番人気だというのがわかる。

f0152079_19241214.jpg

橋の柱に何やら書いてあって・・・해파랑길太陽と波の道かな?

f0152079_19282339.jpg

f0152079_19283765.jpg

二つ目、三つ目の橋を渡ったけれど、ドラマ『赤道の男』で出て来た岩場はないよね?

急な岩場が下にあるだけで、降りられないし・・・もっと先だろうか?

f0152079_19315871.jpg

岬を回って来ると、少しずつ景色も変わるようで、タルマジキルの先にある青沙浦の

白い灯台の脇に、赤い灯台も見えて来た^^写真ではよくわからないだろうけれど・・・

f0152079_19333888.jpg

広安大橋の向こう側左端に広安里の海水浴場も見えて来たね^^

f0152079_19355364.jpg

岩場の広い所があったけれど、ここじゃ怖すぎるし・・・

f0152079_1937033.jpg

今までの所、見落としはないよねぇ・・・

f0152079_1938330.jpg

f0152079_19382519.jpg

もっと進んで行くと、岬を回った所に、まだ橋が続いていた^^徐々に海辺に降りて・・

f0152079_19395382.jpg

f0152079_19403530.jpg

海辺の岩場に降りられる所が何か所も続いていた^^そっか、それなら、その岩場の

争いを絵を描いていて目撃したというのは、この橋からだったのね^^

f0152079_19581776.jpg

f0152079_19424681.jpg

途中にある展望台。ここで、風景を心に納めてみてくださいって^^

f0152079_19444714.jpg

ここから見える景色。

f0152079_19461310.jpg

岩場に降りてみた。柵が途切れていて、降りられる。手前はテトラポットがいっぱい。

f0152079_19485035.jpg

だけど、その奥は、こんな感じで、まさに、ここがロケ地だと納得した。

f0152079_19492841.jpg

争う二人の後ろに映っていた崖側。

f0152079_19504894.jpg

頭をこん棒で殴られて、海に突き落とされてたけれど、この位の高さなら、撮影も

怖くはなかったかも・・・なんて、私は絶対嫌だけど^^;

f0152079_19523988.jpg

岩場の近くから、来た道を。最後の橋は岬を回った所だってわかるかな?

2泊3日ならば、予備のバッテリーがあれば、もつだろうと・・・安易な考えで荷物に

充電器を入れなかった私・・・なんと、ここで、カメラがバッテリー切れ((+_+))

と同時に、こんなに景色のいい場所なのに、カメラが使えないこともあって、ここで

引き返すことにした。新世界免税店で時間をとったのに、目的を達せなかったことも

あり、西面のロッテ免税店に行く必要もあり、予定を何か所か削らなくてはならず。

実は、この後、スカイウォークに行けたら行って、近くにある岩場を観たかった。

私の勘違いでなければ、『国際市場』で出て来たロケ地@ドイツから帰国した彼女と

食事をしていた海辺は五六島が見える側の海女さんのいる辺りだと思ったし・・・

最初に釜山に来た7年前、沙下区のゴヌ達が飛び降りた陸橋を探しながら行った時、

タクシーの運転手さんに写真を見せたら、ここはUN公園近くの道だと教えて下さった

ので、その場所にも行きたかった。ルートも調べてあったのだけれど・・・

f0152079_13503736.jpg

우암양달길とはっきり見えるし、UN公園の近くだというヒントで、探したら、牛岩駅と

いう貨物駅があった。

f0152079_20124335.jpg

カメラ小僧を行かせた、牛岩駅からの登り坂。同じだよね^^ただ、今は、住居表示が

変わり、通りの名前になったため、看板も変わってしまったようだ。その坂を登ると

f0152079_20142828.jpg

ナンスク兄が経営していたビリヤード場は、この建物の上の階。坂道も、拉致される

ナンスクが登って来るゴニとすれ違い、懸命に叫ぶ所、気付かずに歩くゴニという

シーンでも出て来たし。。。ゴニと再会する前、港の近くでビー玉を拾っている少年と

話すナンスクのシーンで、この画像にある港の赤い装置が何機も写っていたし^^

時間が足りないので、諦めてまたトボトボとバス停まで戻り、最初に乗った場所も

通り過ぎて、次の駅、大淵駅近くの대연동제일은행大淵洞第一銀行の前で下車。

もうお昼どころか、かなり過ぎていて、お腹も空き、疲れも限界・・・道を尋ね尋ね・・・

f0152079_20262183.jpg

こちらのお店、쌍둥이돼지국밥双子テジクッパ店。海雲台にも支店があって、パンを

買った所の前、伝統市場を通りぬけた所にあるのは知っていたのだけれど、午前中

だったから全くお腹が空いていなくて^^;ここは、わざわざ訪ねる人がいる程のお店。

f0152079_2032345.jpg

大淵店のメニューはこちら。もちろん、目的のデジクッパを注文♪

メニューの下に「国内産豚肉・米・キムチだけを使用しています」という但し書きが^^

更にその下に手書きで、コチュカル(トウガラシ粉)も国内産だと。こだわりがある

お店のようだし、お客さんも味で贔屓にしている模様。

f0152079_20333999.jpg

やってきたデジクッパ^^早速食べてみよう♪何度も来ているのに釜山初デジクッパ^^

f0152079_20344366.jpg

クッパの中に入っているスユッ。結構量があり、とても美味しかった^^

f0152079_20353434.jpg

バンチャンのニラとアミを少し入れると、また味が変わり、それも美味しい♡

何気なく左右を見ると、お客さん(韓国人)は수육백반スユッ定食を頼んでいる人が

多かった。スユッ(豚の茹で肉)が別の器で出て来て、デジクッパより量が多い。

もちろん、同じ汁物は出てくるので、ニラや、アミを全部入れてる人も・・・もし、機会が

またあれば、今度はこちらを食べてみたい。ともかく、美味しかった^^

大淵駅まで戻って、地下鉄で一駅の慶星大·釜慶大駅に戻り、ロッカーの預け荷物を

出して、また違うバス停へ。今度は、경성대학교慶星大学校というバス停から1003

番のバスに乗車。ここまででまた・・・

by andegenni | 2015-06-29 20:44 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>