<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part18 釜山1 機張・龍宮寺

東海南部線を降りたのは、蟹で有名な機張。

ホームから、駅舎までの間、長い長い通路があって、しかも屋根もなくて、敷地内は

ビルでも建てるのか、大掛かりな工事中。もしかして、新しく駅ビルでも建ててる?

f0152079_172689.jpg

こちらが機張駅。海雲台駅から新しくなった路線を通る東海南部線だけど、機張からは

元と同じ路線みたいで、現在も、まだこの従来の小さな機張駅が使われているようだ。

お腹は、プルコギ定食を食べたので、まだまだ全く空いていない。一人で機張に来た

けれど、蟹を選び、韓国独特の調理法の蒸し蟹にしてもらって食べるのは無理そうだ。

そのせいか、機張市場であれこれ写した写真は、どれもピンボケで、まるで市場に

食べない人は駄目!と拒否されたみたいだ^^;ザザッと市場を見て歩き、所々で蟹の

写真も撮ったんだけど・・・

f0152079_1772947.jpg
f0152079_1774822.jpg

10枚ほどの写真の中で、マシなのはこの2枚だけ・・・後で確認してビックリした@@

お兄さんに声かけまくられ、焦っていたのもありかも^^;お腹がいっぱいだと言うと、

3万Wでこれならどう?と・・・大きい蟹はなんと40万とか50万とかしてて、それも@@

一軒のお店で、どこに泊まるのか訊かれ、海雲台だと答えると、名刺を渡され、翌日

また来てね~♪だって・・・見学が終わったら次はどこに行くのかも訊かれ、海東龍宮寺

だと答えると、バスでも行けると、停留所の場所とバス番号もメモしてくれた。調べては

あったんだけど、ありがたく頂戴し・・・でも、バス停から遠いから、やはり行きはバスじゃ

なくタクシーにしようと・・・

f0152079_1713589.jpg

大きい通りに出たら、ここの前だった。タクシーをつかまえて、龍宮寺へ。7100W也。

f0152079_1715978.jpg

タクシーだと、まさに、入口まで行ってくれて嬉しい^^さて、行ってみよう♪

入口のお店には、訪れたスター達の写真も飾ってあって。。。フムフムと見て歩いた。

f0152079_1717529.jpg

十二支像と、漢字でも書いてあるね^^擬人化した像達。

f0152079_17195980.jpg

観音様と並んでいるのは、済州島のトルハルバン(石のハラボジ)。なんでだ?

f0152079_17241925.jpg

通りのつきあたりには交通安全を祈る塔。すでにブッチョニム オシンナルの提灯が

飾られてるね^^この日は21日だから、もうすぐだよね・・・海東龍宮寺はこちらと

いう矢印も。ここから先は階段。

f0152079_17272450.jpg

こちらの龍の門を下って行く。階段が108段あって、下ると108の煩悩を忘れて、心が

安らかになるとか。除夜の鐘も108つ。仏教では煩悩は108あるという教えみたいだ。

f0152079_17284888.jpg

途中で、名前もズバリの龍門石屈もあって・・・ここから先は写真を撮る余裕なし^^;

f0152079_17335967.jpg

階段を降り切って、最初に目についたのは、この金色の像。傍には日の出岩があって

東海だから、日の出がさぞかし綺麗に見えるのだろう。元々、このお寺は1376年の

高麗時代に作られ普門寺(慶州の普門団地と同じ名前)だったんだけど、いつ名前が

変わったのかと言うと。。。以下、コネストの引用>1974年のことです。当時の晸菴

(チョンアン)和尚がこの寺を観音道場にすることを発願。100日間祈った末、100日

目に龍に乗った白衣の観音様が現れたそうです。以来、寺の名前を海東龍宮寺に

変え、誰もが心から祈りさえすれば必ず一つの願いを叶えてくれると伝えられ、

参拝客が絶えないと言われています。<引用終わり。だから、和尚の前に祈る場所

があるみたいだ。ところで、コネストの記事では和尚は金色じゃないんだけど、これまた

派手な金ぴかに塗られちゃったのねぇ・・・

f0152079_17363941.jpg

次いで右に目をやると、방생하는 곳という文字。捕まえた生き物を放してあげる場所?

赤いポストもあるけれど、出したら普通に届くのだろうか?

f0152079_17505444.jpg

ちょうど、この前位かなぁ・・・映画『カンチョリ』でヤクザの面々が集まって、いっせいに

お辞儀をしていた場所は。観てすぐに、あ、龍宮寺だ!とわかった。釜山を舞台にした

映画なので、ここも外せなかったのだろうか?さて、橋を渡って行ってみようか・・・

f0152079_17541234.jpg

その前にこの仏像。修理中なのか、提灯をぶら下げる為の準備中なのか?

밤기도 하는곳夜、お祈り(祈祷)する所だって。ここは、降り切る前の左側。

f0152079_17574321.jpg

こちらからの眺めもいい。夜は危ないから、ここまでにしておきなさいってことかな???

f0152079_17591779.jpg

橋の左側は打ち寄せる波。では右側は?こんな風になっていて、コインが壺に入ると

いいことがある?試しに小銭でやってみたけれど、惜しいのはあれど、全部失敗した。

f0152079_1811910.jpg

黄金の豚さんも、提灯の下^^

f0152079_1813217.jpg

お寺の上の階段を登ると、提灯が上から見えて綺麗。この時期ならではよね^^

f0152079_18173049.jpg

上の方は、提灯も下とは別の形。

f0152079_1823119.jpg

頭が龍の亀?謂れがわからん・・・提灯がいっぱいで、いろんな像があるらしいけど

見つけられず・・・

f0152079_1825534.jpg

遠くからは見えていたのに、近くでは逆に見えない海水観音大仏^^なんとか

頑張って、隙間から写してみた。

f0152079_18265185.jpg

甘露薬水。下に薬水の出る井戸があるみたいだ。

f0152079_18291684.jpg

休み処の建物があったので、入って少し休憩。奥の窓から見た、石積みの塔。

鎮南馬耳山の塔寺を思い出した。よく、こんな絶壁の岩場の上に積み上げたよね・・・

f0152079_18311450.jpg

海側を。柵の下の岩場に人がいるのが怖い・・・落ちたらどうする?左手後方に見える

建物は国立水産科学館。龍宮寺に一番近いバス停の名前もこの名前。

f0152079_18343874.jpg

帰りがけ、学業成就のお地蔵様を。触ると男の子が生まれると言う得男仏は探すのを

忘れたけれど、今更、産めないから、もういいか?爆)

f0152079_18361531.jpg

お寺の由来の、日本語部分だけを・・・

f0152079_18365347.jpg

干支は代表で、お申さんを^^

f0152079_18373976.jpg

干支の前を歩いていたら、いきなり銃を持った兵隊さんた達がジープに乗って現れて

ビックリ@@車を降りて走り出して、撮影ですって^^通り過ぎる際に、一枚パチリ♪

車の前に김민수님って紙が置いてあって、運転している俳優さんと目が合って

しまった^^;名前は忘れないようにすぐメモしたんだけど、何のドラマ?映画?

なんだろう・・・

入口のタクシーを降りた場所の近くのお店で、アイスを買った。日本のパピコと

良く似ているなぁと思ったら、名前まで同じ^^;大きさは日本より大きくて、値段は

1500W。パピコは大好きでよく2本入りを買って冷凍庫に入れてあるんだけど、

近くのスーパーで買うと、2本入りが特売では78円?位。韓国のパピコは高い。

アイスを食べながら、バス停までテクテク・・・途中、母子連れと一緒になり、まるで

普通に話しかけられ・・・蟻がめちゃたくさんいるのを見て、何かいるみたいと。

私、日本人に見られなかった?韓国語がわからない人だったらどうしただろうか?

181番バスに乗り、次の目的地へ。調べた経路を逆だったので、降りてから大変!

なんと、マウルバスが一方向に回っていたみたいで、逆はあっても、行きたい方向

にはバスはなくて・・・新都市市場で降りたんだけど、マウルバス海雲台区8はなし。

仕方なく、タクシーを捕まえようとしたけれど、まるでいなくて・・・適当に歩いていたら

ようやく捕まえられた。乗ったら、中国人の運転手さんで、日本が懐かしいと・・・

浅草辺りに住んでいたことがあると。またいらしてくださいと言うと、4~5年は行けない

と仰るので、どうしてかと思ったら、不法なことをしたからと。え。。。。と怖くなり、どんな

不法なことをされたんですか?と恐る恐る尋ねたら、日本でも運転手さんをされていた

そうで、ビザの関係で、期限が切れたのにやっていたら、不法滞在になって強制的に

国外に出されたそうで・・・日本に戻りたいと仰っていた。もっと怖いことじゃなくて

よかったけれど、海外で仕事をするのは、大変みたいだ・・・続きはまた・・・f0152079_18525561.gif

by andegenni | 2015-06-22 19:20 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>