<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part15 良洞民俗村1

帰りの時間を再確認して、さて、良洞民俗マウルへ向かおう♪

f0152079_18541830.jpg

f0152079_1850266.jpg

河回村と共に、世界遺産に登録された良洞民俗マウル。

f0152079_19132414.jpg

ソウル城郭の案内図もこれと似ているけれど、これ、結構見難いんだよね・・・

歩いて行くと、綺麗な会館があって、券売所かと思って入ったらギャラリーで違った。

世界遺産に登録されてから、新しい建物や施設が増えたようだ。

f0152079_19192869.jpg

f0152079_1920182.jpg

f0152079_19203354.jpg

こちらを抜けた所が券売所。日本語の地図を頂いた。中国語と共通みたいだ。

f0152079_19224599.jpg

中の面をさっき撮ってみたけれど、使い終わった後なので、ちょっとヨレヨレ。

案内板の地図よりはかなり分かりやすそうだし、重要文化財の家は赤い字に。

f0152079_19254820.jpg
f0152079_1926337.jpg

出来たてなのか、綺麗な良洞小学校。

f0152079_19275617.jpg

一つ目の赤い文字の家に行こうとして、村の中の最初の橋を渡った。水はなくて、

綺麗なお花が川の中に咲いていた^^

f0152079_19301030.jpg

最初に行こうとしている建物は、左上の方に見えている韓屋で観稼亭(宝物442号)。

f0152079_19314688.jpg

その次は右上に見えているあの韓屋で、香壇(宝物142号)。

f0152079_19341535.jpg

通路横は蓮花の池。もう少し後だと、綺麗な蓮の花が見れただろうと思う。

f0152079_1936256.jpg

地図がイラストなので間違えて登ってしまった場所から、見下ろして下の方の村を。

正面真ん中にある韓屋はインフォメーションみたいで、こちらも新しい建物みたいだ。

f0152079_19401229.jpg

お庭でお掃除中だったハルモニが、観稼亭へ行く道を教えて下さった。この坂道を

登っていく。この先も何度も間違えたんだけど、最終的に学んだことは、赤い字の

宝物の家に行く道は、全部綺麗に舗装されている道。それを知らずに間違えて^^;

f0152079_19425239.jpg


f0152079_1943113.jpg

観稼亭に着いた^^家の軒下に観稼亭という屋号が見えているね^^

f0152079_1944336.jpg

中に入ると、中国人の御一行様が説明を受けている最中で・・・聞いてもわからないから

脇の門から外へ出てみると・・・

f0152079_19474463.jpg

向こうの高台にある香壇がとてもよく見えた。一旦、下の道まで降りて、そちらの丘へ。

f0152079_19524214.jpg

こちらが香壇の入口。が、門が閉まっていて中には入れなかった。この入口の坂下に

小さなお休み処もあった。河回村のリュ・シウォンの実家で先生が塀の上に手だけ

伸ばして撮っていらした裏技を真似たり、扉の隙間にレンズを押し当てて撮ってみたり

してみたけれど、どれもイマイチでボツ・・・向かい側の丘の上の観稼亭の脇の道に

大勢の人が立って、こちらの香壇を見たり、写したりしていた。先ほどの私が立った

位置は、香壇を上から見るビューポイントだったようだ^^

香壇の塀沿いに登って、その先から次へ行けるかと行ってみたが

f0152079_19592267.jpg

行き止まり?と思って、また下まで降りて・・・後で下から見たら、脇に道があったようだ。

歩いている人を見つけて、それ程広くない村なのに、複雑だ・・・と思ったのは私だけ?

f0152079_20167.jpg

下からまた香壇を見上げて・・・次は無忝堂 (宝物411号)に行こうと・・・

f0152079_2024288.jpg

この道を歩いていたら、右手に脇の門に繋がる急な階段があって、門が開いていた

ので、登ってみると・・・

f0152079_2012953.jpg

ワンちゃんにお出迎えされてしまった^^;犬小屋の右側は立ち入り禁止の居住区域。

f0152079_20134496.jpg

f0152079_2016222.jpg

大きなお屋敷で、奥に無忝堂の額がある。

f0152079_20164416.jpg

本当の入口は、こちらの門。出る時はこちらから・・・

f0152079_20205148.jpg

途中、こちらの家の横を通って、標識のある四つ角へ。次に行くつもりの、書百堂

(重要民俗資料第23号)へ行く標識がないので、方向はこっちよね♪と何とか山と

書いてある方向へ・・・

f0152079_20245660.jpg

緑のトンネルで気持ちいいなぁ。。。だけど、誰もいないし、道は合ってるのだろうか?

f0152079_20262692.jpg

山道を抜けたら、こちらへ出て・・・よかったと一安心。塀の修理をしている人に、

書百堂の場所を尋ねると・・・

f0152079_20274729.jpg

あちらに見えるのが書百堂ですと・・・右手に降りる道があるかと訊いてみたら、

そちらはこの下の家で行き止まりだと・・・標識のあった角まで戻り、左へ行って

下さいって・・・行きは良い良い、帰りは怖くはないけれど、辛い・・・((+_+))

再び標識まで戻って、別の道へ。長くなったので、今日はここまでで(^.^)/~~~

by andegenni | 2015-06-19 20:42 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>