<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part13 慶州11

北軍洞でバスを降りると、目的のお店はすぐ前に。

f0152079_1311592.jpg

アジュンマが指差し教えて下さったお店はこちら。行ってみると、ここではなくて、

ここは広報館なのか、休憩所なのか、ギャラリーなのかよくわからず、角を曲がった

奥に新しい建物があると教えて下さった。

f0152079_13134962.jpg

この建物の角にあるお店の名前を刻んだ大きな石が素敵^^建物の角に、お店の

写真入りの案内があるね^^その時は気付かなかったけれど、今、気付いた^^;

f0152079_13155026.jpg

ピンボケだけど、バス降りてすぐに反対側に見えた橋。何だろうと調べてみたら、

昨年秋、普門湖畔の道8キロが完成されて、散歩やジョギングが出来るようになった

ようだ。最後まで残っていた絶壁の1キロの部分があったが、こちらの橋물너울교

ムルノウル橋が一昨年秋に完成し、昨年秋に全区間がつながったようだ。

実は翌日にもこの近くをバスで通り、なんだろうと疑問だった橋だった^^;

f0152079_1331098.jpg
f0152079_13311694.jpg

行きたかったお店はこちら。繁忙期には行列が出来るとか・・・平日のそれも8時頃

なので、列はなくて、すんなり入れたけれど、一人でも大丈夫という情報はなかった

ので、ダメなら二人分支払うつもりで行った。お店の名前はメットルスンドゥブ。

ところが、丁寧に応対して下さり、一人でもOKで、メニューには、辛いスンドゥブと

白いスンドゥブがあることを説明して下さった。辛いのは苦手だけど、お店で一番

有名なのは辛い海鮮スンドゥブの方だから、迷っていると、「덜 맵게 해줄까요?」

トル メッケ へジュルカヨ?と言って下さった。あまり辛くしないようにしましょうか?

という言い方。それでお願いするとにした。メニューは少し値上がりしていて9000w。

f0152079_13394658.jpg

最初にバンチャンが運ばれてきて、え、サンマの塩焼きまであるの?とビックリ・・・

生卵が添えられて、入れると辛さが和らいでマイルドになるそうだ。

f0152079_13421284.jpg

最後にグツグツいってるスンドゥブとご飯が運ばれてきた。

f0152079_13432545.jpg

少しグツグツがおさまってから、いただっきま~す^^美味しかった~♪ただ、いかんせん

一人では量が多すぎるので、これは食べないなと思うバンチャンは、写真だけ撮って

前もって下げて頂いた。隣に大人4人、子供2人の家族がやって来て、それでも同じ

量のバンチャンだったので、一人では、実は割が合わなくて、申し訳なかったし・・・

最後に、会計する時、辛さは大丈夫でしたか?と気にかけて頂き、ほんと、嬉しかった。

飴と名刺を頂き、慶州にまた行くことがあったら、また是非伺おうと思う。

ここからは、慶州駅に行くバスはいろいろあるので、やってきたバスに確認して乗った。

前に自転車で回った분황사芬皇寺の近くに球場が並んでいて、その名前も閼川(アル

チョン)体育公園球場。アルチョン郎もしっかり名前が残ってるのね^^ジソの祖先だと

言われている(本人が・・・ではなく、地方から、そうではないかと言われたらしい)ので

なぜか親しみが湧くけれど、顔は善徳女王のアルチョンしか思い浮かばない^^;

こちらのサッカー場も北川の河川敷に作られているんだけど、北川の先、兄山江と

接する右手の市民公園にも(前にも書いたが)何面ものサッカー場があるから、慶州

では、そんなにサッカーが盛んなのだろうかと思った。

降りたのは、アナプチに行くなら一番近い月城洞住民センター。ブラブラと歩いて、

蓮の時期だったらさぞ綺麗だろうと思うけれど、真っ暗な蓮花畑を横に見ながら

アナプチへ。DAUMでは동궁과월지と書かれていて、???少し考えて・・・・

동궁과 월지東宮と月池か。。。と納得^^アナプチ안압지雁鴨池ばかりが有名

だけれど、半月城とは道を挟んだ離宮、皇太子が住んでいた東宮だった場所だ。

月城方面から小学生が引率の先生に連れられて、オーリ>クェックェッとかの

お決まりの掛け声と共に煩いのなんの・・・慶州では夜景も綺麗だから、校外

学習が夜もあるみたいだ。それとも泊まりがけの遠足?中学高校なら修学

旅行なんだろうけれど・・・入口前では空に飛ばすタケコプターに灯りが付いて

いるような玩具を売っていて、それがいくつも飛んでいるし。。でお祭り状態。

先生が子供たちに何度も애들아子供たちと呼びかけてて、なるほど、これだ

から『パパどこ行くの?』でフが年下の子供たちに兄貴風吹かせてエドゥラー

っていつも呼んでたんだなと思った。仲間内でも使うみたいだけどね^^

前に慶州に泊まった時は、普門団地の普門塔広場で伝統芸を見るのを選んだ

ので、次は絶対にアナプチの夜景を観ようと思っていた。

f0152079_1337423.jpg

夜景を撮るの、ほんとへタッピィな私^^;入ってすぐ3つの建物が連なって見えた。

f0152079_14243637.jpg

ライトアップされた建物がとても綺麗だった。

f0152079_14413241.jpg


f0152079_14415819.jpg

まだ建物しか観ていない私・・・ふと、池に目をやると・・・

f0152079_1443348.jpg
f0152079_1443281.jpg
f0152079_14435215.jpg

向こう側の築山の灯りが池の水面に映って、めちゃくちゃ幻想的!これが夜景の

醍醐味だったのかも・・・

f0152079_14454574.jpg

蓮の花もチラホラ咲き始めていた。

f0152079_14464480.jpg

アナプチの模型。雁と鴨の池と書くだけあって、模型にも鳥たちが^^

f0152079_1448676.jpg

池の奥側の部分。

f0152079_14485126.jpg

一番奥の建物。水面に逆さに映って、本物と、映っている部分の境目も不思議だ。

アナプチを堪能したので、次は向かいの半月城の下の道を通って첨성대瞻星台へ。

f0152079_14534779.jpg

月城の下もライトアップされていて、幻想的だった。

f0152079_14555290.jpg

f0152079_1456658.jpg
f0152079_1456173.jpg

道には足元に灯りがあり、どれも慶州的^^

f0152079_14581114.jpg

ライトアップされた瞻星台。綺麗だ^^

f0152079_14591854.jpg

提灯を持った若者たちが大勢、すぐ傍で見ていた。ここは、入場料がかかるけど

外からでも見れるからいいやと、前回も今回もそう思っていたら、夜は無料で開放

されていた^^;

f0152079_1505978.jpg

横からも一枚。

f0152079_1513791.jpg

大陵苑側を見ると、そちらの灯りも綺麗。間にだだっ広い広場があるんだけど、道を

通らずに広場を突っ切って行くと・・・・

f0152079_1525169.jpg

最後にこれが・・・これなんだ?何の昆虫?ホタルじゃないよね???

PS  主人に画像を見せたら、玉虫だって^^雌は単なる茶色で、雄はめちゃくちゃ

綺麗なんだそうだ。子供の頃、よくとっていたけれど、高い場所にいて採集するのが

非常に難しく、近所ではうちの主人しか獲れなかったそうだ^^玉虫色って言われる

元になった昆虫。主人は、小学校時代、昆虫とりが好きで、昆虫博士になりたかった

みたいだ。カミキリ虫はここ、蝶はここ、鬼ヤンマはここというように、いる場所を知って

いたそうで^^主人の子供時代の意外な一面を知った^^大阪も当時はのどかねぇ^^

f0152079_1563416.jpg

昼間、ここの前を通った時、この昆虫には気付かなかったんだけど、しっかり後ろに

写ってたし・・・あの乗り物も、この昆虫がらみ?

f0152079_15353527.jpg

大陵苑前の道を歩いて行くと、左側にこの古墳群が。仁旺洞古墳群だろうか。

地元の人が選ぶ慶州の夜景のTOP3は、アナプチ、瞻星台、月精橋らしいんだけど

月城と南山を結ぶ新羅時代の橋を再現しているこの月精橋は、5年前に来た時は

f0152079_19303237.jpg

月精橋復元と書かれていて、工事中だったのに、もう夜景の名所なんだと思った。

f0152079_1547465.jpg

f0152079_15481110.jpg

夜のDROPTOP皇南店。並びの皇南小学校の前で、ふと時間が気になり、スマホを

見ると、なんと10時!いけない・・・ゲストハウスのチェックインは10時までだった!

急いで向かったけれど、すでに10時5分^^;荷物は先に置いてあるし、鍵は持って

出たけれど、申し訳なかった。やはり、少々、心配されてたようで・・・

アナプチの夜景を観に行って、瞻星台も観て、歩いて帰って来たけれど、思ったより

時間がかかったと。子供が多かったと話すと、「チャムセ(雀)チェッチェッ オーリー

(鴨)クェックェッ」と煩かったでしょうと、まさに・・・笑)旦那様は寡黙で無愛想にも

見えるけれど、ちゃんと聞いていらして時々相槌を打ったり、言葉を話したりして

くださり、奥さまは、なんというか、韓国人っぽくなくて、英語はもちろん堪能なんだ

けれど、大阪で流行っている「シュッとしている」感じで素敵だった。Booking.com

で予約すると、現地払いが多く、ここで、25000Wを支払った。

f0152079_16135978.jpg

f0152079_16142153.jpg
f0152079_16144943.jpg

25000W(2700円位)の個室はこちら。狭いけれど、寝るだけだから十分。壁には

ご夫婦の今まで行かれた場所のエキゾチックな写真が・・・・

f0152079_16164739.jpg

1日持ち歩いて少し潰れてしまった皇南パン。一番潰れているのを食べて、お庭に

ある一番大きな建物でシャワーを浴びた。ゲストハウスだから、備品は何もないのが

基本だろうと、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュに至るまで、一回用の

小さな袋を持参。バスタオルは100円ショップで、薄いけれど大きいのを購入。

バス用品も出来るだけコンパクトに^^タオルは乾かさないと重いので相談すると

二階に上がる手すりに干してと^^寒くない季節だと全然OKなんだけど、外にある

トイレとシャワーは冬だと寒いかも・・・個室にはTVもないけれど、WIFIの機械は

置いてあってパスワードなしでOK。充電しつつ、ざっとニュース等を読んで・・・

夢も見ないで熟睡・・・・おやすみなさい(-_-)zzz

by andegenni | 2015-06-17 16:30 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(2)
Commented by りんご at 2015-06-17 21:10 x
慶州で絶対行きたい場所がアナプチです。
それもライトアップされた姿が見たい。
スンドゥブも美味しそう〜
慶州にいったら是非食べたいです。
Commented by andegenni at 2015-06-17 22:40
慶州は、釜山からなら1時間だし、ソウルからもKTXが開通したので
日帰りも可能ですが、できれば泊まってゆっくり観たい所ですよね^^
特にライトアップを見るなら泊まるか、夜遅く帰るか?
普門団地では週末、公演が野外ステージで行われていたので
そっちに泊まった時は、選択肢がそれしかなくて、今回は市内に
泊まったので、行ってきましたv(^0^)
『宮』のお庭の一つがアナプチですしね^^もう一つは全州の
慶基殿。両方行きましたが、全州、慶州共に何度行っても楽しいです^^

スンドゥブは、市内中心部にも有名店はありますが、メットルが
ピカイチだと思います^^良かったら行ってみてください♪
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>