<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part9 慶州7

チソンが女の子のパパになったようで、チュッカチュッカ^^

今週は、耳鼻科、内科、今日は歯科と病院通い・・・今日の歯科は前からの予約を

中耳炎の為に延期して、いつになるかわからないので、再度設定したもの。

下の奥歯がなくて、上の奥歯が鍾乳洞のように伸びて来てしまい、隣の歯が磨けず、

虫歯にもなってきたので、抜くことに。薬局にも3回行き、そろそろ麻酔が切れるので

抗生物質と痛み止めを飲んで、続きを書いている所。

ゲストハウスを出て、通りを渡って、適当にこの辺かなと向かった先は・・・

f0152079_18334389.jpg

こちらの家。昔のへウォンの家。ドンソクの母が家政婦として働いていた家。丁度、

家の方が戻って来られたので、ご挨拶して撮影許可を頂いたけれど、ドラマが終了し

もうかなり経っているのに・・・と言われてしまった^^;ここまで来る日本人は珍しいか!

f0152079_18375378.jpg

家の前の通りも、何回も登場。私の自転車もチラリと写ってしまった^^;

f0152079_18401413.jpg
f0152079_18405066.jpg

実はへウォンの家は、この新羅小学校のすぐ近く。学校回りは、叔父が彼女と会う

トラックが停まっていたり・・・で出てきたりしたよね^^

f0152079_18433861.jpg

進入禁止のガードが横にどけてあったので、失礼して・・・

f0152079_18453338.jpg

f0152079_18455753.jpg

f0152079_18474040.jpg

f0152079_18482352.jpg

適当に撮っていたら、黄色いスクールバスの運転手さんが出て来られて、思わず

会釈したら、運転手さんも会釈を。保護者と思われた?まさか・・・笑)午後3時半頃

なのに、校舎からはまだ子供たちの声が聞こえてて・・・(下校時じゃなくてよかった)

あまりあちこち回るのも失礼かと思い(すでに侵入してるというのに・・・^^;)、急いで

f0152079_18514658.jpg
f0152079_1852245.jpg

f0152079_1855144.jpg
f0152079_18552335.jpg
f0152079_18563619.jpg
f0152079_1857364.jpg
f0152079_18573951.jpg
f0152079_18583065.jpg
f0152079_18584438.jpg

f0152079_1931389.jpg

ザザザっと撮って・・・最後の校舎の入口に書いてある言葉は「学びは楽しく、分かち

合いは幸せな人材の育成」だって・・・叔父さんが手入れしてたお花もそのままね^^

どこがどこだか、またも検証は放棄^^;裏手も回って見たかったけれど、これ以上

いたらと心配になって、退散した。この小学校は、長男ドンタクの息子と、(最初は

叔父叔母だと思われていた)双子が通い、双子の担任マリが勤め、叔父も勤め、

赴任してきた教頭先生も勤めていて、ほんとにたくさん登場した。さて、新羅小を

後にして、今回、自転車では一番遠いロケ地へ出発♪

f0152079_2044335.jpg

ブッチョニム オシン ナル(仏様が来られた日=誕生日)が近いので、道向こうの

興輪寺にも提灯が。前回、ここも行きたかったんだけど、ちと遠くて断念した。

新羅小学校の北側にある慶州工業高校の構内排水路工事途中にこのお寺の

名前を刻んだ瓦が出土したとか。なので、工業高校と、今の場所と、元々の

興輪寺の場所は2説あるようだ。264年に創建された後、真興王5年(544年)に

重創された新羅最初の寺というと、まるで尊徳女王時代のドラマの話のようだ。

f0152079_20101313.jpg

南川を渡るとこちらの五陵。慶州市内中心部とは離れ、こちらは既に南山地区に。

f0152079_20112411.jpg

走って来た歩道を振り返り。こんな風に、道の際まで稲穂が植えてある光景をあちこち

見かけた。なんだかすごいよね。。。

f0152079_20125318.jpg

f0152079_20131655.jpg

ようやく橋が見えて来た。兄山江にかかる나정교(蘿井橋)。実はこの印象的な橋は

朝、釜山から慶州に入った時に通った橋。この先は、慶州インターになっている。

橋の手前に書いてある、서러벌치미というのは、皇龍寺から出土した装飾の瓦で

別名망새(鬼瓦とか、龍頭をかたどった飾り)とも呼ばれているものらしい。

f0152079_20393310.jpg

橋の途中で兄山江を。

f0152079_20405397.jpg

道の中央にはこちらが。この像、ほんとあちこちで見かけた。最近のシンボルかな?

f0152079_20431177.jpg

DAUM地図をカメラ小僧で辿って、橋の向こう側はどうなってるんだろうと思って

いたけど、インター近くで、道路の脇に歩道がなく、仕方ないから、橋を渡った所から

農道を迂回かなと思っていたら・・・カメラ小僧ではわからなかった歩道があった^^

兄山江は、나정교(蘿井橋)の手前で二手に分かれ、今から行くのは、大川。

f0152079_20473399.jpg

この農地の向こう側、少し高くなっている部分が大川の堤防。

f0152079_20492283.jpg

慶州IC休憩所も普通に行けちゃうし・・・やはり慶州らしく韓屋。GSも併設。

f0152079_2051259.jpg

更にその先には慶州ICの建物が。ここで、右に曲がる道があったので、曲がることに。

f0152079_20521412.jpg

선두마을。先頭?船頭?村。その村を通りぬけて進むと・・・

f0152079_20541776.jpg

ICも良く見えて・・・高速道路だけど、村の中にも道があって、並行して走ってる車も。

f0152079_20552936.jpg

途中、堤防に車が停まっていたので、そこかも。。。と行ってみたら、釣りの最中。

でも、目指していた橋はもうすぐそこに見えていた^^

f0152079_20572091.jpg

せっかく堤防まで登ったので、兄山江方面を。のどかだなぁ・・・

f0152079_20585062.jpg

結果的にまっすぐ行っても同じだったようで、インターの料金所脇も通り・・・

f0152079_2103279.jpg

もうすぐなのに・・・また道を間違え、支流を渡って反対側に行かないと行けなかった。

f0152079_2123777.jpg

大きな鳥がのんびりと飛んでいて・・・蛙の鳴き声も聞こえて来て・・・・

f0152079_2133962.jpg

ようやく着いた!大川にかかるセマウル橋。ここ、どうしても来たくて、探しまくった。

近くにはカメラ設置がなくて、ここかなと思った時に、工場を目安にして見つけた^^

f0152079_2162525.jpg

屋根がとんがっている所がIC。左にある韓屋が慶州IC休憩所。遠かった・・・・

f0152079_2181627.jpg

この辺りなら降りられる。5話でマリが泣いていたのはこの辺かな・・・

f0152079_21103796.jpg

ドンヒが腰掛けていたのは、どちら側だろう・・・

f0152079_21112821.jpg

こちらは私がやって来た側。

f0152079_21122443.jpg

左に工場が見えるから、こちら側だよね^^10話でジョンアへの気持ちを捨てる為、

ドンヒが指輪を投げ捨てた所。

f0152079_21153335.jpg

足元には結構、魚が泳いでいて・・・・

f0152079_21164431.jpg

ドンヒが腰掛けていたのはこの辺りかな・・・・

f0152079_2118326.jpg

コンクリートの橋なのに、少しの場所でもこうして咲いているお花^^

f0152079_21192221.jpg

堤防に戻り、最後に振り返って・・・枚数が多くなったので、ここまでで区切ろうと思う。



これまでにアップした場所がたくさん出てくるドンヒのMV。

タイトル「보고 싶어....운다 会いたくて....泣いた」

by andegenni | 2015-06-13 21:39 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>