<< 2014.6 ソウルと近郊のロ... 高原で避暑~美食と温泉2日目@清里 >>

高原で避暑~美食と温泉2日目@蓼科

八ヶ岳高原ラインは、まわりに時々牧場、それ以外はほとんど緑の森の中を走る。

f0152079_1237472.jpg

f0152079_1238050.jpg

時々、真っ青な空が見えて、気分も爽快♪途中、大平で右折して八ヶ岳鉢巻道路へ。

途中、原村とかも通った。清里がダメなら原村のペンションでもと前に調べた場所だ。

f0152079_12384520.jpg

f0152079_12403132.jpg

森を抜けて、途中で、うわぁ~~~っと思うほどの山々を見渡せる場所に出た。車の

フロントガラス越しだから、ピントもちゃんと合っていないけれど、雰囲気わかるかな?

f0152079_12414762.jpg

途中からエコーラインへ。この渋川橋、印象的だったが、帰りにも通った^^

f0152079_12591695.jpg

目的地は蓼科だったが、途中でこちらへ立ち寄り。横谷峡入口にある駐車場には

公共トイレもあったので、トイレ休憩と、地図を確認。

f0152079_1325527.jpg

今いる所は、メルヘン街道で、目指す乙女滝へは、先ほどの入口に看板のある道、

f0152079_136834.jpg

信玄ゆかりの地、棒道と書いてある所を入るのね。入ってすぐ右側に公共駐車場♪

f0152079_139723.jpg

車を停めて緩やかな登り坂を歩いていたら、左側にこれ。ナビに乙女滝と入れても

出て来なくて、乙女滝ガーデンならあったので、そこに設定したが、ここみたい。

f0152079_13132284.jpg

目印の木戸口神社。坂を下ると・・・

f0152079_13145489.jpg

右側の眺望が素晴らしい!

f0152079_13154033.jpg

神社脇の川も滝状でものすごい音と水量!

f0152079_1316585.jpg

乙女滝への降り口に到着。この地域の案内板。紅葉の名所なので滝廻りも(o^-')b

f0152079_13293523.jpg

かなり急な階段を下って行くと・・・

f0152079_13301786.jpg

乙女滝の下に到着。見上げる空が青くて綺麗♪

f0152079_1333543.jpg

まずは看板も入れて。マイナスイオン20000個って・・・離れていても滝のミストが!

f0152079_13354275.jpg

乙女という名なのに、すごい水の音と激流で、似つかわしくない程^^;

f0152079_13365755.jpg

もう少し渓谷に近い場所に遊歩道があり、トレッキングコースに。蓼科湖まで3.55K。

12時に蓼科グランドホテル滝の湯の日帰り温泉+ランチビュッフェのコースを予約

してあったので、メルヘン街道からビーナスラインを通って、一旦ホテルの前を素通り

して蓼科湖へ。近くにある聖光寺の駐車場で12時まで朝市開催中だと、HPで読んだ

ので行ってみようかと。

f0152079_13415982.jpg

街道沿いに蓼科高原朝市会場と看板が。8月17日まで毎日開催と書いてあったので

期待してクーラーボックスまで持参したが、ここが会場。右側に、5,6テントあるだけ。

野菜はほとんどなくて、朝摘みのものが少しだけ。知り合いのお店が倒産したとかで

デパートに卸していたという洋服を、娘と1枚ずつ購入。3~5分の1ならお得かもと。

f0152079_13452047.jpg

聖光寺入口の門を内側から。

f0152079_1346291.jpg

ちょい、変わった彫像達。

f0152079_13472839.jpg

境内は奥までとても広く、これ、全部桜なら、春は綺麗だろうなと思った。

f0152079_1348273.jpg

まだ少し時間があったので、すぐ傍の蓼科湖へ。

f0152079_1350353.jpg

f0152079_13512561.jpg

コスモスがもう咲いていて、綺麗だったけれど、ここが湖?池じゃなくて?という大きさ。

f0152079_13523822.jpg

精進湖の例があるからもしかしたらと思ったら、ホテルへ向かう途中に駐車場が。

やはり、こちら側にも広がっていた^^蓼科湖レジャーランドだったか?も併設。

f0152079_13545564.jpg

湖畔には彫刻公園。有名どころと同じコンセプトだけど、規模が小さい^^;

f0152079_1413422.jpg

蓼科グランドホテル滝の湯へ到着。日帰り組は玄関脇の駐車場ではなく、この看板

前にある駐車場を使用とのお知らせが。滝の湯の由来も書いてあった。

f0152079_1421494.jpg

滝の湯川の渓流の音を聞きながら歩いて行くと

f0152079_1435216.jpg

橋。夜には電飾も?

f0152079_1416456.jpg

正面玄関。入ってすぐのフロントで持参した予約書を見せて、ビュッフェチケットを頂く。

すぐに入れるのは庭園風呂。信玄野天風呂は3時からだし、まだお腹が空いては

いなかったので、まずは庭園風呂へ。2階だからそのままなのに、間違って

f0152079_14184660.jpg

3階へ。チェックアウト後の館内は静か~~~~!セットでは5時間滞在可♪

f0152079_14213746.jpg

お風呂棟との間の渡り廊下から、上流を。水車もあった。渓流の流れがやはり速い!

f0152079_14225295.jpg

下流側。滞在中の親子がプール遊び中。チェックイン時間後はすごい人数に^^;

お風呂は男女で時間によって入れ替わり制。この日は女風呂が下の階で、内湯だけ

だけど、ガラス越しに滝を眺めながらの入浴で、気持ちよかった^^

f0152079_14262934.jpg

帰りがけ、渡り廊下の近くに外へ出るドア。開けてみると、崖が。何百万年も前の

地殻変動の為にできたとか。そんなのどうやってわかるのか?断層で判断?

f0152079_14284778.jpg

f0152079_14293234.jpg

ロビーで少し休んで、今度はビュッフェ会場へ。

f0152079_14302314.jpg

ビュッフェレストランSeeds。

f0152079_14314873.jpg

目が欲しくてあれこれ持ってきた私のプレート。が、全部は食べきれず、娘にHELP!

f0152079_14325811.jpg

なので、デザートは控えめに。朝からたくさん食べたから、無理だった・・・

味は、そこそこ美味しかったけれど、やはり、前日のふじさんの方が美味しかった。

f0152079_14362844.jpg

私達が座っていたのは、渓流を見下ろせる窓側の席。

f0152079_14365318.jpg

仕切りの向こう側がビュッフェのコーナー。この時点で2時10分。3時からの野天風呂

開始にはまだ時間があるし・・・さっきの3階のソファで休もうかと、近くのEVで3階に。

f0152079_1439823.jpg

降りると、休憩所と書かれた大広間が!従業員の方に、使ってもいいのか確認し、

目覚ましをセットして、優雅にお昼寝!眠かったので横になれるのが、嬉しかった!

そのまま3階を歩いて向かったら、3時なのでフロントは大混雑。休憩室でよかった!

f0152079_1441114.jpg

信玄野天風呂へは、3階から一旦外へ出て、階段を登る。雨天時の傘も常備され。

f0152079_14434253.jpg

f0152079_14424338.jpg

最後に髪を洗って帰りたかったので、内湯の心配もしたが、ちゃんと両方あった。

野天の方は、滝の湯川を見下ろしながら。回りは山々と渓流だけ。時折、涼しい風が

吹き、虫も葉っぱも自然の友達です、やさしくすくいあげて下さいと小さな網も^^

ここ、本当に気持ち良かった~~!お約束の高原コーヒー牛乳も飲んで、売店で

あれこれ買い物。日帰り温泉の受付が3時から開く売店に変わっていた。9日から

値上げで2000円と書かれていたので、今日は(7日)いくらですか?と尋ねると、

1500円とのこと。ビックリ@@実は、某旅行サイトを今年は私も母との旅行で利用

したり、義母のお祝い旅行で北陸2泊もとったりで、ある程度高い宿を複数で利用

した為にポイントがかなり溜まっていて、ここはポイント利用で無料だった。実際の

値段はビュッフェ+日帰り温泉のセットで一人2500円だったから、セットの方が

大幅にお得だったみたい。別々だとかなり高くなるし。お得感満載で満足の体験^^

最後に、道の駅があれば野菜を買いたいと思い、フロントの方に尋ねたら・・・

蓼科には道の駅はないけれど、野菜だったら「自由農園」という所が3か所あって

帰り道ならば、こちらがいいでしょうと、地図に印をつけて下さった。

ビーナスラインを、また蓼科湖方面へ。思いのほかガソリンが減っていたので、

一軒だけ見つけたGSで補給。聖光寺も過ぎて、しばらく行くと、左側にあった!

f0152079_14564557.jpg

たてしな自由農園♪箱買いだと発送もしてくれる。6時の閉店まで、選ぶ選ぶ母娘。

見たこともない野菜も数あって、これなんですか?どうやって食べるのですか?と

尋ねながら。結局、10数種類の野菜と、桃、巨峰、朝摘みイチゴまで買った。一押し

だったのは、ここでもトウモロコシ!生で輪切りにしてあって、試食したら、生なのに

めちゃくちゃ甘くて美味しい。すでに買ってあるのに、更に買い足し。頑張って食べな

きゃね。普通に茹でて食べるだけじゃなく、今夜はコーンご飯にもするつもり。

フロントの方の指示通り、ビーナスラインを少し戻って、一つ目の信号を左折すると

行きに通ったエコーラインへ出た。印象的だった橋も渡り・・・

f0152079_1542583.jpg

蓼科の山々ともお別れ。諏訪南インターから中央高速へ。

f0152079_1552785.jpg

途中、薄暗くなっているのに富士山が浮かび上がってて^^

中央高速の渋滞案内で、談合坂の先とその先2か所が10数キロ渋滞だと。

f0152079_157637.jpg

それならと、あまりお腹も空いていなかったけれど、7時半だからと談合坂で食事。

おむすびも二つ買ったが、左側、なんと、中村農場(だと思う)の卵の黄身漬けの

入ったもの。右は高原牛だって。食事の後の高速道路は、大正解で、渋滞解消!

ここからは翌日仕事の娘の為に、私が運転したが、順調に流れて1時間ちょっとで

着いてしまった。ガソリンは、おそらく満タンで足りたかな?という量。高速代と

ガソリン代で2万程かかったけれど、食と温泉と景色の旅、大満足の二日間に

なったと思う。またいつか、気ままに出かけてみたい。改めて、日本って綺麗な

国だなぁと思った。長い日記、最後まで読んでくださった方、f0152079_15123135.gif

by andegenni | 2014-08-09 15:42 | 四方山話 | Comments(2)
Commented by ヒデ at 2014-08-10 21:53 x
知らずに 続けて読んでいったら
なんと 1泊2日だったのね~

やはり まゆみさんの旅!!
今回は 韓国ほど 歩いてないようですが^^
とっても充実してて 内容盛り沢山ですね。
日帰り温泉で 休憩出来たのも いいですよね!

実は 滝、日帰り温泉、自由農園、お蕎麦そして 諏訪南インターと
ほぼ同じコースを以前 行ったことあるのですが、それだけで
丸1日かかったので^^;

外はまだ 台風の影響で雨風強いですが
おかげ様で 気分はすっかり高原で リフレッシュ出来ましたヽ(^o^)丿
Commented by andegenni at 2014-08-11 01:00
一泊二日でしたが、丸々使えたので、あちこち足を延ばしてみました。
原村を抜けた辺りの、広がる平野とそれをとり囲む連なる山々の景色は
ほんとにうわぁ~っと思う程の感激でした。

滝も入口から一番近い乙女滝だけにしましたが、トレッキングを兼ねて
滝廻りも体力があって、季節が紅葉時だったら素敵だと思います。

同じようなコース取りで回ったことがあるのね^^日帰り温泉はあちこち
あるようで、GSで給油を多めにすると、蓼科温泉(日帰り)入浴券を
プレゼントというキャンペーンもやっていましたよ^^期間限定でしたが。
蓼科湖に近いGSですが、うちの近所よりリッター5,6円高かったので少しにしました。

窓の外、急に降ったりして、まだ雨風の影響がありますが、いくらか涼しいので
ぐっすり眠れそうです^^コメントたくさん、ありがとうね~❤
<< 2014.6 ソウルと近郊のロ... 高原で避暑~美食と温泉2日目@清里 >>