<< 高原で避暑~美食と温泉2日目@蓼科 高原で避暑~美食と温泉1日目 >>

高原で避暑~美食と温泉2日目@清里

翌朝は7時に起床。部屋の窓から外を。

f0152079_1324689.jpg


f0152079_1332110.jpg

窓をほんの少しだけ開けて寝たが、朝は更に涼しくて、開け放すと寒いくらい。外の

景色だけでも、緑に癒されるし。支度をして7時半に食堂へ。

f0152079_1342635.jpg
f0152079_1345367.jpg
f0152079_1355765.jpg
f0152079_1361642.jpg

一番乗りの私達。この朝は全室満室だから、テーブルは5つ用意されていた。

f0152079_1375043.jpg

窓の外は一面緑。前回、霧みたいに煙っていて雪が残っていた冬枯れの景色とは

まるで違う場所のようだ。車も空きがない状態に停まっているし^^

f0152079_1403273.jpg
f0152079_1404655.jpg

手作りのサラダと、やはり手作りのヨーグルト、桃ジャム。飲み物も全部100%なのか

とても濃厚で美味しい。各自大皿から取り分けて食べる。

f0152079_1424433.jpg

私が取り分けたもの。オレンジジュースと、地元の牛乳を。娘はブドウジュースを。

前にも載せたが、各自何十種類もあるメニューからトーストのトッピングを選べる。

f0152079_145439.jpg

最初に選んだのは、マヨネーズたまごとマヨネーズコーン♪ナイフで切り分けて娘と。

f0152079_1482524.jpg

奥さまがフルーツの大皿を。大量の桃と、グレープフルーツ、パイナップル、そして

種のないマスカット。この桃が、すごく甘くて美味しくて感激!産直だからと奥さま。

なんでも、桃の産地で有名な一宮の桃農家まで、直接仕入れに行かれているそう。

フロントに、奥さま手作りのシロップ漬けの桃とか、桃ジャムも販売していた。

f0152079_1513819.jpg

次は、前回美味しかったあん生ホイップとシンプルなシュガートースト。

ほぼ前回と同じ

冒険すればいいのに、同じもの頼むなんて、冒険心のない母娘^^;

続々と泊まり客が降りて来て、賑やかに。子供連れも2組。夏は避暑地は賑やか。

娘は寝起きで食べたので、支度をしに部屋へ。私は、付近を散策することにした。

f0152079_1581381.jpg


f0152079_1583728.jpg

夏仕様の玄関。玄関脇もお花がいっぱいだ。

f0152079_1592733.jpg

すっかり夏の姿のペンション。季節によって印象がガラッと変わった。

f0152079_11421322.jpg

とても静かな別荘地、清里の森。老夫婦がひと組、朝の散歩を楽しんでいらしたが

バブルの頃の分譲で、今は空き家も多く、売りに出されている別荘もあるとか。

f0152079_114339.jpg

らふ&らふのすぐ傍に散策路の入口。入ってみた。

f0152079_11442885.jpg

こういう道がずっと続いていて・・・

f0152079_11452475.jpg

横から見たらふ&らふ。2階の部屋は、前回泊まった部屋。左下は食堂。進んで

行くと、最後は舗装された通りに出た。そちら側にも、散策路入口の表示が。

f0152079_11483724.jpg

f0152079_11491146.jpg

f0152079_11491746.jpg

お花がとても綺麗なペンション遊歩道。

f0152079_11513173.jpg

f0152079_11515548.jpg

百合の匂いが強くなり、どこだ?と思ったらこの建物。後で奥さまにもう百合が満開の

建物があったと話すと、ここの建物、実は某超有名な芸能人夫婦のお姉さまご夫婦の

経営する所だとか。お忍びで来ることも多いのだろうか?入口にしっかりGATEがある

別荘地だし、どこへ行くかを告げないと開けて貰えない作りだから、一般人入場不可。

f0152079_11562824.jpg

素敵な建物で、手作りケーキとパンの店と書いてあるけれど、もう営業していないと。

f0152079_11584299.jpg

グルッとひと廻りして戻って来た。1999年からなら、さっきの遊歩道の方が古いのね。

f0152079_11591656.jpg

車がたくさん停まっているので、全景が載せられない。代わりにお庭のお花を^^

f0152079_120115.jpg

部屋に戻る途中、プレイルームを。ワンピースのパズル、前にはなかったよね^^

f0152079_12242100.jpg

今回泊まったのは廊下の一番奥の右側のお部屋。共用冷蔵庫が奥に置いてあった。

2回目の宿泊で、自動的に会員になれるそうで、チェックアウト清算時に会員証を

頂いた。また違う季節に行きたいと思う。最後にオーナーさんが玄関前で記念撮影。

通りの先、GATEに向かう角を右折するまで、ずっとずっと手を振ってお見送りして

くださるのも、前回と同じ。娘がバックミラーを覗きながら、まだ振ってくれてると^^

f0152079_1274348.jpg

清里の森の交差点で信号待ちの間に、振り返ってGATE方向を。清里には泊まる

だけだと、ちと寂しいねということで、メインの観光地も一箇所行ってみることに。

f0152079_12101516.jpg

ポール・ラッシュ博士像と清泉寮の超有名ショットを^^

f0152079_1211834.jpg

清泉寮も夏模様。ハーブがいっぱい♪

f0152079_1212456.jpg

牧場も緑が綺麗。遠くには牛も放牧されていた。

f0152079_1213014.jpg

ジャージーハットへの道にもお花がいっぱい!9時開店なので、合わせて来た。

f0152079_12154719.jpg

お店の入口。ソフトクリーム食べる?と娘に。週末なら行列必至のこちら。

f0152079_12161552.jpg

お腹いっぱいだからなぁ・・・と言いつつ、やはり食べることに^^;9時ちょっと過ぎだと

いうのに、平日のこの時間から人がいっぱい!南の山々はうっすら見えていたが

f0152079_12193437.jpg

今回も八ヶ岳にはみはなされたかなぁ・・・残念。売店でいくつかお土産を買い、出発!

f0152079_12201515.jpg

八ヶ岳高原ラインに戻り、目的地の東沢大橋へ。大きな展望駐車場があった^^

八ヶ岳、ここからだと結構見えて嬉しい。サイクリングの父息子を案内している方が

説明されているのが聞こえて来たが・・・赤岳の山小屋はこのシーズン、一人1万と

して200人程度泊まるから、1日200万の収入だとか。オンシーズンに稼がないと。

f0152079_12243757.jpg

一段低くなった場所に、展望台が。真正面に見えるのが八ヶ岳の主峰赤岳。

f0152079_1234714.jpg

案内板で確認♪車で赤い橋を渡り、次の目的地へ。

by andegenni | 2014-08-09 15:37 | 四方山話 | Comments(4)
Commented by ヒデ at 2014-08-10 21:30 x
楽しく読ませていただいてま~す^^

清里は 前回と同じペンションだったんですね。
高原ならではの豊富な食材~フルーツが美味しそう!
ひんやりした空気と何気ない山野草に癒されますね。

私も 清里全盛期だった頃 家族で何度か利用しましたが
なかなか また来たいと思うペンションに 出会えなくって^^;
やっぱ お料理とオーナーさんの人柄がポイントかな~
Commented by andegenni at 2014-08-11 00:49
はい、同じペンションでした。半年以内に行ければ割引券を頂いていたのですが。
機会がなくて・・・今回は季節がオンシーズンなので、一番いい時も観たかったのも
あって、電話してお願いしました。会員証を貰ったので、いつかまた行こうと思います。
次回は料理のプロのオーナーさんの夜ご飯も食べに行くつもりです^^

秋の山梨、長野も紅葉と美味しいものいっぱいだろうから、今度は秋に
行きたいなぁ~♪
Commented by のん☆ at 2014-08-14 22:42 x
母娘旅、良いですね~~!!
清泉寮、暫く行ってない><
子供達が小さい頃は、良くアイスを食べに連れて行ったけど、
最近は付き合い悪いから、とんとご無沙汰です^^;;

天気も良くて、温泉に、美味しいもの沢山!!
私も、重い腰上げて、たまには出かけてみたくなりました^^;;
Commented by andegenni at 2014-08-15 00:44
のんちゃん、안녕♪
清里、1年5カ月ぶりに行ってきました。前回、主だった場所は回ったのですが
夜着いて寝ただけで出発では寂しいので、また清泉寮だけは行ってきました。
昔、大学時代にここでアルバイトしていた高校大学通じての知り合いの男子、
ここに嵌ってしまって、夏休み終わっても帰京して来なかった思い出が^^;

娘は、伊豆、千葉と海は泊まりで堪能してきたので、母とは高原でした^^
また、たまにはお出かけください^^気分転換になりますよ^^
<< 高原で避暑~美食と温泉2日目@蓼科 高原で避暑~美食と温泉1日目 >>