<< 2014.6 ソウルと近郊のロ... 2014.6 ソウルと近郊のロ... >>

2014.6 ソウルと近郊のロケ地 part4 旧基洞~平倉洞

洗剣小学校からバスに乗って終点まで行った先は旧基洞。

途中の道で、あ!ここだ!と『相続者たち』のロケ地を発見!後で戻ることにした。

終点のバス停は以北5道庁。이복오도청という文字を見た時、一番奥だし、北漢山も

近いし、オート場ならキャンプ?とか勘違いしてたけれど、行ってみたら・・・

f0152079_23463483.jpg

こんな立派な建物だった。最後まで乗っていたのは、私と、とても優雅なご婦人だけで

降りてから、あそこが以北5道庁ですよと教えて下さった。他にも、日本人が好きな

詩人が近くに住んでいるとかで、行ってみられたら?と教えて下さったが、名前を

メモしなかったため、よく覚えていない。その方はお友達を訪ねて来られたようで、

あのうちが友達の家ですと指差された家が超がつく豪邸でビックリ@@道庁の前に

ある公衆電話の所に、迎えに出られて、今まさに携帯に電話されようとされていた

韓国の作務衣(とっても素敵だった)を召されたご友人が^^豪邸の奥さまなのね^^

日本の豪邸って田園調布とか成城とかしか知らないし、観察したこともないけれど、

韓国の豪邸って、ほんとにすごい!と思う家が多々ある。

『秘密』の主人公達の家続きで、ドフンの家から出発してユジョンのお世話になって

いた先輩の家、行ってないけれど場所はわかるセヨンの家と来たら、欠かせないのは

ミニョクの家。郊外の豪邸だから、ユジョンの家から近いかも。。。と、川沿い中心に

豪邸の多い地域をカメラ小僧に散策させてみたら・・・ここがダメなら平倉洞、それでも

なければ城北洞?って考えていたのに、旧基洞で見つかった^^

f0152079_23592125.jpg

車が走っているシーンでよく出ていた川沿いの道。見つけるポイントは川と柵だった。

f0152079_01962.jpg


f0152079_012389.jpg

先に玄関を過ぎて、ミニョクの家のシーンでいつも出て来てた特徴のある外観を。

f0152079_041111.jpg

通りの反対側の家の向こうには、北漢山近くの岩山がすぐ近くに見えていた。

f0152079_075254.jpg

ミニョクの家の玄関。何度も出て来たが、一番印象的なシーンは、オンニ達と一緒に

ユジョンが押し売り?に来た時のシーンだろうか?ドフンがビックリしてユジョンを

連れだしたり・・・

f0152079_0111796.jpg

家の玄関辺りから、登って来た川沿いの道は何度も登場したっけ。

f0152079_0124877.jpg

この豪邸、どうやら個人の家ではないようだった。

f0152079_0141467.jpg

道を戻りながら振り返ると、ユジョンが洗濯物を干していたお庭や、2階から見下ろして

いたミニョクのシーンが少しだけ垣間見えた気がした。

本当は行くつもりだったのに、時間切れで行けなかったユジョンのパン屋さんは

f0152079_0332764.jpg

f0152079_034616.jpg

お店だから住所出してもいいかな?実は、ここ、韓国語でドラマ秘密、パン屋と

入れて検索したら、出て来たのが고려당という名前で、今度はDAUM地図で

고려당で検索した。家の近所という設定のミニョクの元彼女の母親のお店が

銅雀区だから、同じ区かな?と思ったら、同じ区にあり、一番近かったのがここで、

カメラ小僧を行かせてみたら正解だった場所。行けていたら、近くのロケ地にも

いろいろ行けたのに残念だった。。。

f0152079_016294.jpg

川沿いには桜があるみたい。春は綺麗だろうな^^小さなサクランボも^^

うちの従弟は寒河江市に住んでいて、奥さんの実家がサクランボを作っているので

今年は叔母が我が家にも送って下さり・・・美味しい美味しいサクランボを堪能した^^

f0152079_0201995.jpg

川沿いの高台には素敵なマンションや豪邸が並び、川沿いの壁や川の中も植物が

いっぱいで、目が喜んでくれるような緑だった。5道庁を通り過ぎ、大通りまで歩いた。

f0152079_023788.jpg

通りは綺麗に整備され、ひっそりとしていたが・・・

f0152079_0235684.jpg

登山客のための装備や登山用の服等を売るお店も並んでいて、登山口も近いのかも。

f0152079_0252370.jpg

目指していた場所にやって来た。この向かい側には公衆トイレもあって、やはり

登山客向けのものなのだろうか?最初、この蔦を見た時、鮮やかな緑だし、下から

生えてる蔦?なんだかまがい物みたいだから、ミノ(ミンホ)だからカッコよく見せる

ためのセット?とか思ったのに、本物だったとは・・・

f0152079_0285327.jpg

蔦の崖の先には三省出版博物館。どこかで読んだけれど、印刷の歴史とかが

展示されているとか。。。この蔦の壁の前で電話していた『相続者たち』のキム・タン。

f0152079_0402057.jpg

キム・タンが電話したのは反対側に座っていた人宛。このテーブルと椅子はまるで

ヨンドの指定席のようで、そこに舞い込んできたウンサンっていう感じだったよね^^

f0152079_042501.jpg

ヨンド達がいた方から、電話していたキム・タンの方を見ると、こんな感じかな^^

f0152079_0442367.jpg

コンビニの先で、道が二又に分かれていて、大通りに出てバスに乗ることにした。

キム・タンの家は見た瞬間わかった平倉洞の豪邸だけれど、近くにはコンビニは

ないし、ウリトンネなんて言ってたけれど、平倉洞の大通り沿いにはそれらしい

コンビニはないし・・・で、どこかと思ったら、隣町だったようだ^^

f0152079_047593.jpg

大通りに出ると、旧基トンネルが見える。バス停も旧基トンネル前という名前だった。

バスに乗って、平倉洞へ。前にも降りた和庭博物館で下車。

f0152079_0512669.jpg

でも、目的は博物館ではなく、その下にあるSlow Garden^^

f0152079_0531293.jpg

2Fはステーキ、ワイン、パスタ?私はワッフル目当てだったので、一階へ。

f0152079_0552540.jpg

ピンスも美味しそうだけど、食べきれないだろうなぁ・・・さて、階段を降りよう!

まずはオーダー。選んだのはワッフルのセット。日本人だとわかると、女の子が

話してみれば?と男の子をそっと押して^^日本留学から帰国して間もない男の子は

5年も東京に住んでいたそうで、日本語ペラペラ!発音が韓国人らしくなく?!完璧な

日本語だったので、二度びっくり@@来年の就職に向け、とりあえずのバイトらしいが

感じのいい青年だった。

f0152079_0595577.jpg

f0152079_101452.jpg
f0152079_102785.jpg

お庭に面した入口側、カウンター側、奥側の順に。

最近1年以上ずっとご無沙汰だったのーりんさんの掲示板に先日行ってみたら、

ここって、『応答せよ 1997』のロケ地だったのね~!奥の花の絵、入口側の柱と

奥の棚と、全部ここだ~!帰国して覗いたので、知らないで行ったんだけど。更に

録画はしてあるけれど、まだ観てないし・・・ミアン、イングク君、そのうち観るからね!

f0152079_19226.jpg

オブジェのようなカッコイイ自転車^^実は、先ほどの男の子の通勤用だとか^^;

f0152079_1102754.jpg

ブザーが鳴って、受け取りに。コーヒーにはポーションミルクがないそうで、わざわざ

牛乳を少し温めてくださった。このランチ、めっちゃ美味しかった。しっかり食事部分と

少し甘めのワッフルがデザート代わりで、満足満足。前日深夜ソウル入りして、この

時点でまだ韓国料理は何も食べていないけれど^^;

f0152079_1135760.jpg

トイレの前の壁までアート。また少し話してお別れ~♪

f0152079_1151774.jpg

帰りがけに、入口をパチリ!
f0152079_1163314.jpg

で、階段を登り、平倉洞のマウルバスに乗るために道路へ戻った。

f0152079_1173515.jpg

マウルバスの停留所名は平倉動物病院で、左にある病院だけれど、実際には、その

角を曲がって、すしと書いてあるお店の脇辺りで待っていれば乗車できる。この写真は

バス停に降りた時に撮ったもので、実際には、横断歩道で待っている間にマウルバスが

行ってしまった・・・・ま、待てばいいか!と思っていたら、待てども待てども来ない・・・・

新聞の勧誘のアジョッシが、日本人だって言ってるのに、3回も声かけして行くし。。。

暑いし、足も疲れるし困ったなぁ・・・およそ25分位待った頃、一人のアジョッシが時計を

見ながら待機し始めて・・・恐る恐る、何分に一回来るのですか?と尋ねたら、なんと!

30分に一回だと・・・要するに、ここが基準で毎時0分と30分発らしい。私は12時発を

目の前で逃し、付近のサラリーマンの昼食時の移動を暑い中横目で観察し、30分も

待ったわけだ・・・おそらく、平倉洞を一周して30分なのかな?と思ったら、結局その

通りで、次回書くが3回乗ったけれど、3回とも同じ運転手さんだった^^;停留所を

いくつも乗らないのに、坂道だからと30分も待った私も大概にパボだけど~!

今回はここまでで・・・(^.^)/~~~

by andegenni | 2014-07-10 01:37 |  2014.6 ソウルと近郊 | Comments(0)
<< 2014.6 ソウルと近郊のロ... 2014.6 ソウルと近郊のロ... >>