<< 2013.11 娘と二人旅♪p... 2013.11 娘と二人旅♪p... >>

2013.11 娘と二人旅♪part8 南楊州撮影所

翌朝は、前から行きたかった南楊州撮影所へ行ってみることにした。

夕方から予定があったので、それまでに帰れる近郊を考えてそこに決定♪

f0152079_1163714.jpg

まずは、春海さんの美味しい朝食を・・・スンドゥブチゲには牡蠣まで入っててマシッタ!

雲吉山駅から撮影所まで行くシャトルバスの最初が11時25分だったので、前夜遅く

寝たこともあり、わりとノンビリ起きた朝。それでも、9時には食べ終わってしまい、早めに

宿を出て、朝の淑大通りを散歩して駅へ行くことにした。宿の脇の路地を通って通りへ。

f0152079_124986.jpg

前に行ったチムチルバンの通りへ出て左折。ここが有名なワッフルハウスなのね^^

f0152079_126530.jpg

奥に見えているのが淑徳女子大。通りは、ここで二又に分かれていて、汗蒸幕のある

通りは、大学方面からの一方通行、反対側は通りから大学への一方通行。それぞれ

淑大入口駅から出て来た所のガード下と、バスが通る大きなガードに繋がっている。

f0152079_1305684.jpg

娘の大好きなコンタバン(콩다방@The Coffee Beans & Tea Leaf)があり、

早速Take Outする娘・・・

f0152079_1383682.jpg

待っている間にこれを見ていたオンマ・・・「電気は国産ですが、燃料は輸入です」かな?

あちこちで、この電気BOXを見かけたけれど、原発があちこち故障している韓国では

電気問題は深刻・・・昨日も韓国の知人からメールが来たが、韓国はすでに零下・・・

夏の暑い時もブラックアウトが心配されたけれど、夏よりも寒い冬の方が大変かも・・・

若者の街の日曜の朝は、静かだった・・・さて、淑大入口から4号線に乗車した私達。

駅が2か所利用できる所なので、4号線で二村まで行って中央線に乗換するか、又は

南営まで歩いて行って、1号線で龍山駅へ行って中央線に乗るかを選択できた。

ところが、これが大失敗の巻・・・やって来た中央線の電車は満席!アチャ・・・

仕方なく、ほぼ全部立ったままだった。考えてみれば、前にプチフランスに行った時も

日曜で、京春線では座れなかったなぁと・・・しかも、단풍(紅葉)シーズンの日曜日・・

選択を間違ってしまったが、後の祭り・・・雲吉山駅へは少し早い地下鉄にしたせいか

早く着いてしまい・・・撮影所には何もないだろうと、パンとキムパッと飲み物を売店で

購入して、シャトルバス乗り場へ。

f0152079_271133.jpg

ほんと、どこの駅も同じで、名前だけ付け替えた感じの韓国の新駅。

f0152079_283299.jpg

駅を出て左側に行くとあるシャトルバス乗り場。前は8:50というのがあったみたい

だけど、最近はなくなって、始発が11:25。この時点でまだ11時だったので、時間が

もったいなくて、結局タクシーで行くことにした。タクシーの小屋みたいな場所があり

声をかけると、どこかに電話して、傍に待機中のタクシーに乗車してくださいと。。。

北漢江に沿って走ると、道沿いにはたくさんの果物の屋台があった。運転手さんが

ある建物を指差して、「あそこはコーヒー博物館です」と・・・別荘風の素敵な家も

たくさんあり、別荘風ではなく、おそらくペンションか別荘そのものだと思った。

撮影所のGATEで、係の方に声をかけて、私達に入場料を払うように言われた。

ここからは、映像館やスタジオが並んでいる坂道を登って行くタクシー。結局、

シャトルバスの乗降場のある近くまで行ってタクシーを降りた。総合案内所が

あったので、パンフを貰い、帰りのバスの時間を確認。ここだけならもっと長くいても

大丈夫だったが、もう一箇所行きたかったので1時のバスに乗ることにした。

f0152079_2203629.jpg

早速、ソン・ガンホ氏がお出迎え^^2013公開の『雪国列車』という映画は、ここで

撮ったのだろうね^^今いる場所はA。結構広い場所なので、今回は外のセットだけ

見て、時間があれば考えてみることにした。さて、歩きだそう!

f0152079_2232368.jpg

いきなりの綺麗な紅葉。まさに真っ赤っか^^

f0152079_2241836.jpg

この撮影所で一番有名な場所は、やはりここでしょ?共同警備区域@JSA!

f0152079_2262777.jpg

看板の傍の階段の上には「自由の家」という名前の見晴らし台。

f0152079_229246.jpg

JSA!最近観たのは、『キング~Two Heart』で。訪問時はまだ途中だったが

訪韓中に最終回まで放送があり、録画したのを観た。まさにここが出て来てて^^

f0152079_233133.jpg

調子に乗って、南側は私、北側は娘で顔出し写真を撮ってきたが、お見せできない!

f0152079_2344220.jpg

向かって左側の建物、閉まっていたので、なんとか中が見れないかと、レンズを窓に

つけてみたら・・・少しだけ写ってるね^^ここ、ドラマの中でも登場してたよね^^

f0152079_2362434.jpg

振り返って、こちら側から자유의 집自由の家を。。。みんな登ってて^^;

f0152079_238740.jpg
f0152079_2382744.jpg

東京近辺にもありそうで、なさそうな木々。特に松に似てるこの木は上が緑なのに

下側は黄色でこの木だけかと思ったら、あちこちにあった。。。木の名前は不勉強。

f0152079_241584.jpg

後ろにあるのは大きな水槽で、バックの色はTV局のお天気コーナーとかでも使用

されるバックと同じで、後でCG合成されるのだろうと思った。ここが、海になったり

河になったりするのかな?

f0152079_2433423.jpg

大きな船も同じようなバックの前にあった。

f0152079_2454882.jpg


道なりに歩いて行くと、トイレが・・・こんな山の中にあるのに、暖かくて綺麗なトイレ

だったし、トイレの建物も周りの景観に合わせて建てられていた。

f0152079_2464638.jpg

トイレの前の休憩所もこの通り。こちら側はすでに韓屋の民俗村地域だね^^

f0152079_2492698.jpg

こちら側から見える民俗村。みんな入らずにトイレの先の道を登って行くので、私達も

そちらへ行ってみた。新郎新婦の恰好をしたカップルとカメラマンも坂を登ってたし・・

f0152079_2513857.jpg

歩きだしは平坦だけど、だんだん坂道に。一般車は入れないけれど一応舗装してある。

f0152079_2524523.jpg

途中の紅葉。紅葉っていうか、黄葉だよね^^こんなに黄色いもみじは初めて見た!

f0152079_254396.jpg

赤ももちろんあった。私達が日本人だとわかると、話しかけて来た初老の男性二人。

どうも登山の同好会かな・・・と思っていたのだけれど、まさにそうだったようで・・・

日本には6回来られたそうで、そのうち5回富士山に登ったそうだ。富士山の登山道は

とっても整備されててすごいと仰っていた。付かず離れずで時々お話することに・・・

f0152079_2575416.jpg

山の上に独立してある雲堂운당。へぇ、『スキャンダル』『王の男』『ファンジニ』は

ここでも撮影されてたんだ。この3つの映画のロケ地はあちこち行ったんだけどね・・

f0152079_312145.jpg

雲堂の建物。入口前が広い広場だ。

f0152079_321577.jpg

建物に向かって右側。ここも紅葉があり、素敵な場所だよね^^さて、入ってみると。。

f0152079_335928.jpg

入ってすぐの建物に、先ほどのカップルが・・・ウェディング写真を撮ってて、この

コンセプトは新婦を新郎が撮ってる構図かな^^素敵なお二人だったし、立ち写真を

次に撮られていたので、私達もお願いしてカップル写真を撮らせて頂いた。

日本人は私達の他にも中年のご夫婦がひと組いらっしゃった。

f0152079_375496.jpg

f0152079_384510.jpg

最初の門を入った所にある建物。

f0152079_393468.jpg

中には更に門があり・・・

f0152079_3105572.jpg
f0152079_3112654.jpg

驚いたことに、建物の中に入り、広間で堂々と昼食を広げて食べている一行も^^;;;

f0152079_313340.jpg

右手の建物の中は小さな部屋がたくさんあり、台所も。所々にコンセントがあるのが

撮影所ならではだよね^^;

f0152079_3144260.jpg

朝鮮時代に戻ったような空間・・・

f0152079_3153896.jpg
f0152079_3155515.jpg
f0152079_3162445.jpg

ぐるりと一回りして下山することに。。。

f0152079_317191.jpg

坂道も目に鮮やかな紅葉のおかげで楽しかった。トイレの場所まで戻ると、前の

休憩所(東屋)で手招きする先ほどのアジョッシ達。近づくと、食べて行けと言って

柿とお餅をくださった。アジュンマ達とも少しお話。お礼を言ってお別れしたが、まだ

先でも付かず離れずで^^;韓国の人って、話をすると人懐っこい方が多いと感じる。

f0152079_1911199.jpg

トイレの後ろ側にある入口から民俗村に入ってみた。真っ赤な紅葉が中にも・・・

f0152079_19131037.jpg

底が浅い井戸があり、子供たちが中に入って遊んでいた。村のあちこちに、こうして

鮮やかな紅葉があり、撮影する場合、角度によってそれを一緒に入れられるように

植えたのだろうと思った。

f0152079_19145560.jpg

f0152079_19154458.jpg

井戸の脇の入口から中を。井戸の脇の木がほんとに鮮やか・・・青い蔦は作りもの^^;

f0152079_19171489.jpg
f0152079_19173244.jpg
f0152079_19174683.jpg
f0152079_1918321.jpg
f0152079_19184620.jpg

民俗村のあれこれ・・・なんのドラマに出て来たかとかは思い出せないけれど・・・・

f0152079_19194419.jpg

長いこの通りだけはわかった。『トンイ』で火を灯した風船を空に飛ばした所では?

f0152079_1920597.jpg
f0152079_19212823.jpg

あちこち撮っても、どこがどこやら・・・

f0152079_192291.jpg

ここは、絶対に見覚えがあるんだけど、なんのドラマだったかなぁ・・・

f0152079_1924162.jpg

ここ、こだわって写してるアガッシ達がいたので、私も・・・って、何の撮影地だか?

f0152079_19251930.jpg
f0152079_1926366.jpg
f0152079_19263888.jpg
f0152079_19271291.jpg

たくさん写しながら歩いたが、何が何だかわからないので、適当にピックアップ♪

最後の写真で、民俗村の出口へ・・・

f0152079_1930197.jpg

f0152079_1931665.jpg

坂を下りながら、今まで歩いていた民俗村を・・・紅葉の山を背景にして素敵よね^^

f0152079_1950068.jpg

飛行機のシーンを撮るための機体?

f0152079_19503463.jpg

こちらは電車のシーンの為かな・・・

f0152079_19521875.jpg

新しい船を造ってる途中・・・

f0152079_19534540.jpg

船体の脇にも同じ色の布が・・・波もCGで作られるのね^^

f0152079_1955111.jpg

グルッと一周してきた。この右手に小さな売店が一軒だけあった。

f0152079_19582798.jpg

最初にあげたガンホの看板の横が案内所。先ほどのアジョッシ達が、ご飯をあげると

言って来られたが、持参してきたと断って、ベンチで食べた。アジョッシ達は・・・

f0152079_200122.jpg

次は駐車場の下にある映像資料館へ行くと・・・私達は時間がなかったので、ここで

お別れ・・・案内所の先に大きなテントがあったので行ってみたら、中にテーブルと

椅子がたくさんあり、そこで食べられたようだ。コーヒーの自動販売機(カップ)も

あったが、100W玉限定で、案内所で尋ねると売店で両替してくれると・・・

f0152079_2011294.jpg


紙コップのコーヒーを飲んでシャトルバスを待っていたが、1時きっかりになるまで

運転手さんが現れず・・・ピッタリに登場した運転手さん、乗客は私達だけだった^^;

帰り道、行きと反対側に座ったせいで、道の脇にあるたくさんの果物のお店を

見ていたら。。。ある果物店の前にドラマの幟が・・・『君の声が聞こえる』だった。

お店の名前は또순이네청과トスニネ青果。シャトルバスの中からだったので、

写真は間に合わなかったし、まだ未見のドラマだが、いつか観れたら楽しみだ。

シャトルバスはまた出発点の雲吉山駅へ・・・枚数が多くなってしまった^^;

by andegenni | 2013-12-20 20:20 |  2013.11 仁川群山楊州 | Comments(0)
<< 2013.11 娘と二人旅♪p... 2013.11 娘と二人旅♪p... >>