<< 有楽町・東京駅周辺のイルミネーション 2013.11 娘と二人旅♪p... >>

2013.11 娘と二人旅♪part5 仁川でロケ地巡り②

チョルンの家の前の坂を登ると、自由公園に到着した。

f0152079_20485231.jpg

早速、ドラマの撮影地を示す案内板がお出迎え。全部が『乾パン先生とこんぺいとう』

ここを右へ行けばロケ地になった済物浦高校もあるし、自由公園はロケ地だらけだし♪

f0152079_20525558.jpg

右に少し見えていたモニュメントは、6.25(ユギオ@朝鮮戦争)学徒義勇隊慰霊塔。

f0152079_2057050.jpg
f0152079_20574241.jpg


階段を登って左側には小さい動物園があって、目の周りが黒いウサギもいた。

高校生らしい男の子達が檻の前にいたので、「うさぎの名前はなんて言うの?」と

尋ねたが、さぁ・・・と返事できない様子なので、「パンダトッキ?」と言うと、みんなで

笑って、「マジャヨ、パンダトッキ!(そうです、パンダウサギです)」と。嘘だぁ~!爆)

近くには岩がゴロゴロあって、ベンチや東屋もあったけど、そこは『1%の奇跡」で

ダヒョンがハラボジとよく会ってた場所みたい。後で知ったけど、家からすぐだもんね。

f0152079_2124897.jpg

高台の公園に登ると、そこにはマッカーサーの像があった。大きな花と共にあった

リボンに書かれた文は「追慕 맥아더将軍銅像保存 市民連帯 代表 〇〇〇」

マッカーサー以外は漢字で書かれていた。この銅像を巡っては撤去派がこの前で

デモを行ったりしてて・・・いたずらされないように像の位置もハトしか手の届かない

高い場所にあるとかいうのも読んだ。仁川は朝鮮戦争でも大きな役割を果たした

場所で、劣勢になった韓国軍を、仁川上陸作戦の成功でバックアップしたアメリカ。

だからマッカーサーは、韓国にとっては恩人の筈なのに、撤去しろという人々の

主張は「アメリカが介入したから我々は南北分断国家になった」というもの┐(_ _)┌

もっとも、日本が併合したから朝鮮戦争が起きたって言う人もいるからね^^;

f0152079_21141773.jpg

公園は広くて整備されてて、金曜なのに学生がいっぱい・・・ということは修学旅行?

それとも、すぐ近くにある済物浦高校の生徒達だったのだろうか?

f0152079_211607.jpg

f0152079_21163852.jpg

舞台のある広場へ。傍にある売店。この売店へは、虹霓門の上の道をずっと行くと

辿り着く。他にもう一軒だけ自由公園で売店を見たけれど、売店は少なかった。

f0152079_21191335.jpg

広場の展望台の傍にある石の錨。近づくまで、石をどうやって鎖に?と不思議だったが

やはり、隠れた所につなぎ目があった。って、当たり前か?笑)船のデッキの形の

f0152079_21223257.jpg

f0152079_21221897.jpg

展望台から眺めた仁川市街と港。あれ?ちょっとあの向こうに山の上にあるのは・・・

実は、『男が愛する時』でテサンが物思いにふけるシーンでワンシーンだけ登場した

塔みたいなEVがある建物、どこだろう・・・と思っていたので、もしかしたら・・・と後で

調べてみた。

f0152079_21262437.jpg

月尾島展望台。ここだったのかも?と遠目に見つけて嬉しくなった私だったけれど、

Makingが始まり、テソンの会社が建設中のプロジェクトが一山のONE MOUNT

(そのまま一山の英語読み?笑)だとわかり、そっちのタワーかもしれないなと・・・

問題のシーンを見つけるのが面倒で、そのままになっているので、正解はどこかな?

ONE MOUNTの夜景とか見てたら、どうしてわからなかったんだろうと、後で思った。

特徴的な一山MBCのタワーがバッチリ写ってるし^^;一山に行った時、湖水公園で

バッテリー切れして、携帯でしかMBC社屋を撮っていなかったしなぁ・・・

オープニングの風車のある場所は、6月に行ったばかりだったので、すぐに大関嶺

だとわかったが、Makingで、スンホンも触れてて、『秋の童話』の時も撮影したが、

やはり風が強かったと・・・風の丘という名前の場所もある位だもんね^^

大関嶺のレポ

枚数が多かったので、1と2に分かれているけれど、よかったらご参考に♪

自由公園の展望台は『1%の奇跡』とか『不汗党』とかでも出て来たみたい。

f0152079_21332541.jpg

のんびり廻ってたら、もう2時20分!急がないと。。。で、一番近くの階段を降りたら・・・

f0152079_21343850.jpg

あは、『ピアノ』でみんなが暮らしていた家。『蒼のピアニスト』ではピアノ教室として出て

来た、建物の入口が途中にある階段だった^^

f0152079_21355060.jpg

建物の名前は済物浦クラブ。日本を発つ前に仁川で検索して行事を調べてみたら

「2013 仁川 JAPAN WEEK 」とかいう行事を在韓日本大使館の主催で10/31

からやっていると。この日は11/1なので、会場のひとつ、このクラブを覗いてみた。

f0152079_21404139.jpg
f0152079_21405351.jpg
f0152079_21411640.jpg
f0152079_21413917.jpg
f0152079_21425792.jpg

一部をご紹介。最後の右側の御神輿、実は娘が「うちの会社にもある。これ、キット

だよ^^」って・・・そう言われてみると、12か月のあれこれもキットものが多かったかも?

案内して下さったのは日本語勉強中の若い女性。数か月の短期留学はあるそうだが

また日本に正式に留学したいと・・・この日は、お手伝いのバイトだったようだ^^

f0152079_21463486.jpg

クラブを出て、下からも一枚♪娘と荷物を階段下で待たせて、もう一度下道を戻った私。

f0152079_2150356.jpg

『乾パン先生とこんぺいとう』でポリとヒョヌ先生がデートした階段。撮影時にはなかった

手すりが出来ていた。その先に見えるのは

f0152079_21525434.jpg

f0152079_21534986.jpg

『ピアノ』でオックァン達が通っていた第一教会。階段下から上がって来るシーンも。

この階段、結構ロケ地に使われてて、『ピアノ』の他にも、『偉大な遺産』『乾パン先生と

こんぺいとう』映画『猟奇的な彼女』とかも。下に降りたら、第一教会の近くに『偉大な

遺産』のロケ地もたくさんあったんだけど、パス!カーブを通り過ぎて、逆側から見ると、

f0152079_22264868.jpg

『ガラスの靴』でチョルンの妹がテヒのいとこと接触事故を起こしたカーブ。

f0152079_22511715.jpg

またカーブを曲がって戻る途中にある街灯は、ソヌが倒れた所。ちょっと振り返ると・・・

f0152079_2255028.jpg

f0152079_225519100.jpg

オープニングシーンで毎回お馴染みの大きな桜の木のある道。みんな近くだった^^

娘にもうちょっと待ってと声かけしてクラブの向かいにある建物へ。

f0152079_2321993.jpg

歴史資料館。開いているので入ってみた。

f0152079_2331840.jpg

事務所みたいな建物の他に、素敵な韓屋。ここ、見覚えがあった。『乾パン先生』の

テインの実家なのは知ってたんだけど、別のドラマで、そう、子供のボランティアをする

シーンか何かで出て来たと思う。思い出せなくて、タッタッぺーー;

PS ずっと考えてて、思い出した!『シティホール』で、ミレが市長官邸として提供

されたけど子供のために児童施設として活用した所だった!そう言えば、このドラマも

仁川市役所も使われて、江華島と仁川が舞台だったよね^^あ~、すっきりした^^

f0152079_23155241.jpg

娘と合流して、次の目的地の階段へ。『ガラスの靴』で怪我をしたチョルンをソヌが

介抱した階段。階段の右側にスタク達が隠れて見ていたね^^路駐多すぎーー;

f0152079_23204033.jpg

坂を下って四つ角の左側、駐車場の角の家に行くと、手前にこの案内板が^^

f0152079_23263012.jpg

『ピアノ』ではスアが弟のギョンホと暮らす家。映画『カル』でも使われたようだ。

f0152079_23275158.jpg

少し先には、先ほど入ってみた歴史資料館の入口。済物浦クラブの通りと、一本下の

通りの両方から入れるようだ。この立派な玄関の建物は有名なロケ地のようだ。

先ほど書いた『乾パン先生とこんぺいとう』のテインの実家、『ピアノ』では銀行の

副支店長の家、『偉大な遺産』ではヤクザの親分の家、『白い巨塔』ではイ科長の

家・・・仁川では引っ張りだこの家のようだ^^;

f0152079_0314073.jpg

その前の通りは、『乾パン先生』でポリが不良たちに追われて逃げた所。

f0152079_0343573.jpg


元の4つ角に戻ると、看板があったので、中華街への道を行くことに。角には大きな

お店。この坂を登っていたら『男が愛する時』の横断幕と、ロケ地はこの先~メートルと

いう文字が。ここにもロケ地があったの?と行ってみたら・・・

f0152079_0374118.jpg

建物にも大きな幕でスタジオTANGO?閉まっていたので、ガラスにレンズを当てたら

f0152079_0392210.jpg

なんとも綺麗に撮れた^^ミドの気持ちに傷つき、テソンと結婚したいというソンジュの

言葉に、ヤケなのか諦めなのか同意したテソン。気持ちの入らない状態でのウェディ

ング写真の数々・・・ここで撮影されたのね^^

f0152079_0431740.jpg

左奥には見晴らしの良さそうな可愛いお店もあった。

f0152079_0444947.jpg

スタジオの建物の向かい側にもカッコいい建物が。先ほどの道に戻るとすぐ先には、

f0152079_0475250.jpg

階段の上で見下ろす孔子の像。

f0152079_0551551.jpg

見下ろしている階段の左側が日本、右側がかつての清国の疎開地。現在は左は

旧日本人街で、右は仁川チャイナタウンになっている。そしてこの先からは

f0152079_0555023.jpg

三国志通りになった。

f0152079_0563642.jpg
f0152079_0571123.jpg

三国志、まともに読んでいないので不勉強・・・有名な諸葛孔明とかは知ってるが。

f0152079_0583499.jpg

こんな建物もあったので覗いてみた。

f0152079_0591981.jpg

役者さんの顔に見覚えあるような、ないような?微妙な感じだ^^;
f0152079_112392.jpg

坂の途中には学校もあったけれど、中国人の学校なのかなぁ?

f0152079_102873.jpg

下から見上げて撮ってみた。

f0152079_135924.jpg

ようやく、中華街までやってきた。目指すお店は・・・

f0152079_15477.jpg

共和春。韓国で最初に韓国風ジャージャー麺を作った所だそうで^^

f0152079_18073.jpg

上階へと案内され、窓辺の席に座って見下ろしたら、通りの先が仁川駅だった^^

f0152079_19245.jpg

店内は人が多かったので、いない所だけ。凝った装飾のお店だった。

f0152079_1101123.jpg
f0152079_1104228.jpg

娘は海鮮チャーハンを。私は元祖の共和春ジャージャー麺(海鮮入り)。ジャージャー

麺にしては結構なお値段だけど、海老やいかがたくさん入っててかなりのボリューム。

f0152079_1125219.jpg

汚いけれど、混ぜ合わせた所。これが正式な食べ方だもんね、いっただきま~す!

結果、二つとも、とっても美味しかったんだけど、1時過ぎに粉食やさんで食べたのが

堪えてて、3時過ぎでは完食は無理だった^^;お店を出て、見下ろした時に見えた

階段へ。店員さんに石汀楼の場所を訊いたら、そこからも行けると言われたので。

疲れた娘を階段下に置いて、上がってみた。ちと考えてたことがあって、最後の力!

f0152079_118353.jpg

階段に描かれた絵がすごい!ずっと左右に絵がある階段を登って行くと・・・

f0152079_1194336.jpg

立派な門に到達。しかしまだ続く階段・・・まだ登れって?疲れた・・・

f0152079_121453.jpg

韓米修好100周年記念塔は工事中だった。

f0152079_1225583.jpg

目指したの石汀楼閣。文字は見えるけれど、逆光なのでもう一枚。

f0152079_1572355.jpg

三国志の通りの始まり辺りから登れば近かったのに、後でもう一度登ろうと思った

わけは、自由公園の広場は、『男が愛する時』の野外コンサートの場所ではなかった

ので、楼閣のあるここかも?と思い・・・違ってたし・・・

f0152079_126146.jpg

近くにお店も一軒あったし、この然吾亭もあった。さて下るかな・・・

f0152079_1274628.jpg

共和春の前の通りを下ると、中華街への入口の門。門の向こうは仁川駅。

f0152079_1293072.jpg

仁川駅は小さな駅だった。売店で飲み物を買って、駅前の乗り場からタクシーに。

バスも調べてあったけれど、ここから中央ターミナルへは1時間位は軽くかかる。

地下鉄でも遠回りで乗り換えになるし・・・で、清州へのバスは30分おき位だったので

なんとか4時50分に乗りたくて・・・何度も通った新浦国際通りとか、案内して貰った

タルトンネ博物館へ至る通りとか、土地勘のある通りを通って、なんとか10分前着。

チケットを買って、トイレだけ駆け込み、娘にLINEで到着時間を知らせて貰い・・・

最初、高速バスターミナルの方に並んだら、市外バスターミナルと言われて焦った。

こちらは建物内に高速も市外も一緒にあって買えるけれど、清州では到着するバス

ターミナルが別になるため。連絡出来てよかった^^

f0152079_1364889.jpg

出発するバスの中から、仁川中央ターミナルを。楽しかったよ、仁川^^f0152079_1384356.gif

②は枚数が多くなってしまったけれど、一気に紹介してしまい、最後まで読んで

下さった方、疲れたかと・・・読者の皆様にもf0152079_1384356.gif

by andegenni | 2013-11-26 01:59 |  2013.11 仁川群山楊州 | Comments(3)
Commented by ヒデ at 2013-11-27 22:50 x
まゆみさん こんばんは~

仁川のロケ地巡り②楽しみにしてましたぁ^^

『ガラスの靴』でチョルンの妹がテヒのいとこと接触事故を起こしたカーブ・・・なんて レアな場所 よく見つけましたね!
さすがまゆみさん!^^
チョルンがボコボコにされ 傷心の最中にソヌがジェヒョクの車から降りるのをみてしまい~の場面の階段ですね。
あと 「オープニングの桜の坂」は昼と夜では 感じが違う中 これまた
よく分かりましたね!
こうしてアップされると 当たり前のように あっ!ほんと~^^
(街灯が違う・・・)などと 比べてドラマ思い出したり。
ただの階段が 特別なスポットになるのだから ロケ地巡りって
現場検証してるような 見つけると感激しちゃいますね~!

中華街は 赤一色で分かりやすく^^現在も中国人が住んでいるんですね!?韓国のジャジャ麺って 甘いの意外でしたけど、もともとの中華としては どんな味なんでしょうか。海鮮で美味しそうです^^

Commented by ヒデ at 2013-11-27 22:54 x
(追記)
前にも 言ったかもですが 韓国料理店のオンニが仁川出身で
ジソの通った小学校の事や 仁川の事いろいろ話してくれたのですが
もう15年も日本にいるので 今度 ここでの仁川の写真あれこれを
見せてあげたいと思います。(壁画の町並みも知らなかったので^^)

Commented by andegenni at 2013-11-28 10:28
ヒデちゃん、안녕♪

楽しみにしてくれて、ありがとう❤

自由公園辺りは、ロケ地の宝庫で、前から一度廻りたいな。。。と少しずつ
情報集めはしてました。が、思った以上にあれこれ撮影されてて収集がつかなくて^^;
『ガラスの靴』のロケ地はチョルンの家の前からの道に全部あるので、道なりに
歩けばOKでしたよ^^オープニングの桜の木は、一応、キャプしてあったので
決め手の街灯は変わっていましたが、ガレージの模様と大きな桜の木でわかりました^^
この道、金曜だというのに路駐だらけでしたから、週末はもっとすごいだろうと思いました^^;
確かに、現場検証のような感じで、見つけると嬉しかったです^^

中華街って、韓国に残ってる所は少ないですが、横浜や神戸の中華街と
よく似てますよね^^

お友達が仁川の方なら、懐かしい場所もあると思います。
つたないブログですが、写真でよければご紹介ください^^
<< 有楽町・東京駅周辺のイルミネーション 2013.11 娘と二人旅♪p... >>