<< 久々都心へ・・・ ファッション王を観てたらロケ地... >>

北海道旅行3日目part1 定山渓温泉 

『ファントム』と『ファッション王』『棚ぼたのあなた』を観終わった。

『ファントム』は恋愛中心になりがちな韓国ドラマの中で、その要素を排除したドラマで

最後まで、どうなるんだ?とハラハラしながらの展開で面白かった。全く、予備知識なく

観るのがお勧め♪

『ファッション王』はこれって『バリでの出来事』みたい・・・って感じたのは私だけじゃなかった

ようで、ようつべでバリのOSTを使ったMVを見つけて笑ってしまった。確かにピッタリ^^

まだ観ていない『建築学概論』という映画とかで脚光を浴びだしたイ・ジェフンがバリでの

インソン君と同じ財閥の御曹司役なんだけど、最初は地味だと思ったのに、観ているうちに

なかなかいいかも・・・と思うようになった。最後の方では自らOSTに参加してるし、Making

で踊っている所を観て、昔のダンス風景とかも観たら、彼はダンスが上手くて多才だ。

しかも、めっちゃ綺麗で高い鼻がなんと自前みたいで驚き・・・アイン君は鼻、やっちゃったね・・

『棚ぼたのあなた』はともかく面白かった。時々出てくるワンポイントゲストも面白かったし

(特にレギュラーのCN BLUEのミニョクが嫉妬する相手が同じCNのジョンシンで!爆)

泣いたり笑ったりで毎回楽しみだった。最後キム・スンウも再度登場!終わってしまい残念・・・

今、佳境に入ってきたドラマは『恋せよシングルママ』と『神々の晩餐ーシアワセのレシピ』だ。

何気なく観始めた二作だけど、なかなか面白い。10年前、ヨン様の相手役で選ばれたあの

『スキャンダル』のイ・ソヨンが、とってもいい成長をしてて、個性の強い役が多かった彼女が、

このドラマの役では、しっとりとした魅力を見せてくれている。

『神々の晩餐』は料理のシーンが見ものなのと、ソン・ユリを巡る、チュ・サンウクとイ・サンウが

両方ともいい。イ・サンウは素敵な片想いでなのか年末に賞も貰ってたし。『馬医』も楽しみ♪

池が印象的なシーンで度々登場するけど、三清閣にはなかった記憶があり、撮ってきた写真も

調べたけどやはりない?で、近くにビルが写っているシーンがあったので、市内中心部かな?

それなら・・・とコリアハウスを調べたら、ドンピシャ!アリランのシーンはその二つを使用して

いるようだ。味噌瓶のシーンは安城市にあるソイル農園、レストランのサナレは漢南洞にある

The Mixed Oneで、サナレの料理長役で出られた方は、そのお店の方で出演料は全額

寄付されたとか・・・素敵なレストランなので、いつか機会があれば行ってみたい。


と、ドラマ話を語り始めると止まらないので、ずっと放置していた北海道旅行の続きを・・・

3日目の朝。チェックアウトの準備をしておいて朝食ビュッフェへ・・・

f0152079_17592977.jpg

前日、食べ過ぎて4時頃までお腹が空かなかったので、少し控えめに・・・って、これで?爆)

また蓋付カップにコーヒーを入れてTAKE OUTし、チェックアウトして車で一路南下。

この日は札幌~函館まで300キロ程度の移動だけど、立ち寄る場所を決めておいた。

まずは娘の運転でスタート。北海道の道路で気付いたこと!

停止線がなくて、停止線の位置の歩道側にポールなどがあって指示。もっと先で気付いた

時は、歩道との境目の部分に10mくらいおきに、上方から矢印の表示が吊られていて、

あれはなんだ?と思ったら、雪で道路と歩道の区別がなくなるから、ここが境だよ~と

教えてくれているんだろうねと。。。道路上に表示がないのもそのせいだろうね^^

小樽で気付いた信号機も同じように雪のせいか、横に3色ではなく縦に3色並んでいた。


最初に札幌市内だけれど、めっちゃ山の中の定山渓温泉に立ち寄ることにした。

まずは温泉中心街に入る前に、錦橋へ。中心街手前の定山渓温泉という交差点を右折。

そうそう、札幌から南下する230号線と小樽と定山渓を結ぶ小樽定山渓線はここで交差。

錦橋は紅葉の名所だけど、11月13日のこの日はすでに紅葉は色褪せ、落葉し始め・・・

f0152079_18314029.jpg

札幌市内側の方は電線が邪魔だったので橋のすぐ下辺りを・・・深そうで綺麗な豊平川。

f0152079_1833568.jpg

反対側、定山渓温泉方向。この辺りは舞鶴の瀞と呼ばれ、昔は温泉客相手の舟遊びも

していたそうだけど、今は廃止。カヌーでの体験はできるようだ。紅葉時は綺麗だろうね^^

中心部に向い、車を観光駐車場(無料)へ駐車。場内工事中で足場が悪かったなぁ・・・

温泉内は歩いて回ることにした。まず向かったのは、230号沿いにある所・・・

f0152079_18383764.jpg

早速お出迎えありがとう♪ここはカッパ伝説で有名なので、かっぱロードもあるのね^^

f0152079_18421214.jpg

どこにどんなカッパがいるのかお楽しみ~♪

f0152079_18434682.jpg

看板のすぐ傍には親子のカッパが・・・父母のカッパの口から出ているお湯を・・・

f0152079_18452179.jpg

柄杓で受けて、子ガッパの頭のお皿に入れてあげ、子ガッパの口から出てくるお湯を

手に受けて、「オン・カッパヤ・ウン・ケン・ソワカ」と3回唱えて願い事をするんだって^^

「カッパ家族の願掛け手湯」という名前の場所だった。

f0152079_1850954.jpg

あちこちのポイントにこんなカッパの案内番号がある。

f0152079_18512747.jpg

次に見つけたのはホテル前にいた可愛い石のカッパ^^

f0152079_18524693.jpg

豊平川の河原からも源泉が出ているみたいね・・・この先は深くなってさっきの錦橋へ続く。

f0152079_18542441.jpg

川とは反対側にある崖の下にこんなカッパが・・・

f0152079_1855366.jpg

落ちてくるお湯で湯浴びしてるんだけど、大事なとこ、葉っぱで覆ってあげた。その大事な

場所には誰が置いたのか、小銭が・・・そこって、お賽銭置く所?爆)

湯の滝ガッパの下辺りにある源泉公園に入ってみた。

f0152079_18593162.jpg

なんと言っても忘れてはならない美泉定山和尚さん♪元々は岡山の出身で修行をしながら

北上し、温泉による治療を施していたみたい。未開のこの地に温泉があることを原住民の

アイヌ人から聞き、道なき道を案内してもらってこの地を開拓したんだそうだ。晩年は

托鉢中、家族を定山渓に残したまま、小樽で客死。しばらくは亡くなったことも伝わらず、

今は230号脇にある定山渓温泉神社に祀られているようだ。すごい人だと思う。

源泉公園内には手湯や足湯もあり・・・美人の湯なんてのもあったけど、効果はいかほど?

f0152079_191129100.jpg

電信柱のボックスにももれなくカッパ^^

f0152079_1918153.jpg
f0152079_1918381.jpg

中心にある橋の左右にもこの通り♪上は「僕と記念撮影」下は「ミス定山渓」カッパ^^

f0152079_19194251.jpg

橋のたもとにもホレ!すぐ近くのお土産屋さんで後で寄りますからと、トイレを借りて・・

f0152079_19213820.jpg

温泉街の坂道を登って向かった先は長寿と健康の「足つぼの湯」

f0152079_19261245.jpg

足つぼ周りにもカッパがいたけど、近くのこのカッパ誰かに似てない?穴だけの目鼻!

名前も「ヨシヤルゾカッパ」だって・・・笑)

f0152079_19271557.jpg

足湯の隣には岩戸観音堂。お賽銭あげて一応お参りしたけど、有料でその奥に入れる

ようだった。岩をくり抜いて作られたから岩戸なのか?

f0152079_1929343.jpg

まだ所々に名残の紅葉が・・・

f0152079_19302817.jpg

旅館の前に相田みつをの言葉が・・・

f0152079_19312691.jpg

趣のある素敵な旅館だった。その先から、二見公園へ・・・

f0152079_20292188.jpg

二見公園にたくさんあった木。まだ落ちていない木が多かった。

f0152079_20293647.jpg

剥げかけたペンキの塗られたカッパのカップルは水道^^「喉がカッパカパ」だって!爆)

f0152079_20352332.jpg
f0152079_20353578.jpg

豊平川側のカッパ達を見ながら進むと、奥にあった「カッパ大王」の像。屋根つきだぜ!

f0152079_2047972.jpg

川原に降りると、目指す二見吊橋が見えてきた。赤くて可愛い橋だ^^

f0152079_2049182.jpg

両側の柱から吊られた橋で、揺れるかなぁ・・・と少し心配そうな娘・・・

f0152079_20521836.jpg

橋の向こう側、伝説のかっぱ淵。かっぱ伝説とは、明治の頃、道路工事をしていた青年が

この淵で魚とりをしていたら、足を滑らせたわけでもないのに淵に引きずりこまれたんだ

そうだ。周りの人たちがすぐに救助に飛び込んだけど、淵が深くて見当たらなかったと・・

そして1周忌の日、父の枕元にその青年が立ち、「私は今かっぱの妻と子供と一緒に

幸せに暮らしている」と語ったそうだ。村一番の美男子だった彼をかっぱが見込んだ

らしいということで、以来ここはかっぱ淵と呼ばれるようになり、その後は誰も溺れて

いないということだ。わりと最近の出来事なのね^^ここも紅葉の名所だそうだ。

橋を渡り切るとそっちにも散策路があったけど、ぬかるんでいたので、引き返した。

f0152079_2059913.jpg

平成9年って、わりと最近なのね^^橋は少しは揺れるけど、怖いほどではなかった。

f0152079_2194943.jpg

また二見公園へ戻ってきた。もう12時半過ぎだ。ちとのんびりしすぎたか?

f0152079_21111763.jpg

定山渓には猫がとても多かった。住みやすいのだろうか?

f0152079_21123048.jpg

中心部にある定山渓ホテルにあったけど、これも定山和尚だね^^

行きに立ち寄ったお土産屋さんに戻り、少しだけ買い物をした。カッパにちなんだものも

ひとつ欲しいと思い、買ったお菓子が大正解だった。

f0152079_21324617.jpg

後で撮ったので、ちとピンボケだけど、可愛いし、とてもサクサクしてて美味しかった♪

韓国人のカップルがカード使用でちと困っている様子だったので手助けしたけれど、

こんな札幌郊外までやってくるのねぇ・・・やはり、中韓は北海道好きが多いのか?

f0152079_21362364.jpg

橋を渡り、向こう側のたもとにある、有名な饅頭屋さん、大黒屋へ。一つ売りもして

くれると情報で知っていたので、味見だけ・・・と思い、二つだけ下さいと言うと、型崩れ

なのでどうぞ♪と無料で試食用を頂けた。ラッキー!台数は少ないけど駐車場も有り。

傍の胸つき坂を上がって駐車場へ戻ろうとしたら途中にこれが・・・

f0152079_21412475.jpg

一応、ここも札幌市内だもんね^^市の中心部では見つけなかったのにここでとは^^;

f0152079_21424612.jpg

駐車場近くで最後に見つけたカッパ。おみくじマスコット「ピピとポポ」どこに結んで・・・

定山渓からまた230号線に戻って、今度は私が運転♪ここまでね~♪

by andegenni | 2013-01-27 21:57 | 四方山話 | Comments(2)
Commented by のん☆ at 2013-01-30 21:09 x
안녕^^
ファントム、面白そうで、楽しみです^^v
これから、ゆっくり見させていただきます^^

北海道、景色が綺麗ですね~~!!
しかし、カッパのモニュメント、すごく沢山有るんですね~~^^;;
バリエーション豊かで、飽きないですね^^
クッキーまでカッパなのね~~!!
北海道のキャラ物、突き詰めるよね~~^^;;
その意気込みに脱帽です。
Commented by andegenni at 2013-01-31 11:17
のんちゃん、안녕♪
ファントム、何の予備知識もなく観ると面白いです。
次はどうなるのか?ドキドキしながらの展開がスリリングですよ^^

北海道、綺麗な場所が多いですね^^飛行機の中から見えた北の大地は
やはりすごいなぁ・・・と感じました。
カッパの伝説も夢枕から・・・っていうものですけど、こだわってますよね~!笑)
なので、できるだけ追ってみましたが、まだまだカッパはたくさんいるようです^^;
<< 久々都心へ・・・ ファッション王を観てたらロケ地... >>