<< 北海道旅行1日目part2 小樽市内 2012.6 part12 ソ... >>

北海道旅行1日目part1 東京~小樽

昨日は高校のクラス会に行ってきた。

なんと、高校卒業以来のクラスメイトもたくさんいて懐かしいのなんの。。。

男性陣7名のうち、大学教授2名、医師会会長1名、社長2名、大会社勤務2名・・・

いったいどんだけ出世率が高いのか~!!!驚きの半生だったようで、それぞれ

自分の分野で登りつめた成果だと思うと、いい人生だったのだろう。一昨年から

始まったクラス(総勢48名)会だけど、初参加したら、13名だった。今までで一番

人数が集まったようだけど、来年はもっと増えるといいなぁ・・・みんな、昔に

戻って、社会的地位関係なく、無礼講で「~君」呼びの一日だった^^


11月11日から14日まで娘と北海道へ行ってきた。友人の住む札幌を中心に

乳児だった時以来の北海道の娘の為に、まずは人気の3都市ということで、小樽と

函館も計画に入れたので、結果、レンタカーで移動。ANAとJALで検討した結果、

キャンペーンで朝食付き、ホテルの駐車場無料、ガソリン満タン返しなし、返却時

追加料金なしのANAに決定!(普通は千歳で借りて函館返しなら7000円位必要)

紅葉は終わってるかなぁ・・・雪は?と例年ならそんな時期だったけれど、今年は

暖かい日が続き、雪も降らず、紅葉も間に合ってラッキーだった。

まずは、一枚だけ、最終日に行った函館、見晴公園内、香雪園のもみじを・・・

f0152079_22442265.jpg

園内にもみじが多くて、11日まで夜もライトアップされていたようだけど、14日時点でも

まだまだ綺麗で、わざわざ行った甲斐があった。それでは・・・旅日記を。。

1日目朝。うちから羽田へは湾岸からトンネルを抜けて大田の島~羽田のルートが

今までだったけれど、新木場から少し戻って、今年オープンしたゲートブリッジを通って

行くことにした。朝7時の便だったので6時までに民間駐車場へ行くことになり、5時半頃

ゲートブリッジへ。車内から夜明けを写したけれど、走る車からではやはり失敗!

とても綺麗な夜明け~朝焼けを見ながら羽田へ。なんと、めちゃくちゃ早かった!

やはり、ゲートブリッジ経由だと信号が少ないので大正解!席は事前指定だったので

荷物を預けて、友人家族へのお土産を買い、朝ごはんの空弁を。。。

f0152079_22532638.jpg

選んだのはこの二つ。朝から焼肉の娘・・・よく食べれるもんだ!

f0152079_22545555.jpg

離陸して安定してから食べたけれど、デザートにはこれ、千疋屋のマンゴー杏仁。

ANAは飲み物だけ頂けるのでコーヒーを頼んだら、乗務員さんがそれを見て、私も

これ大好きなんで、よく買いますって^^525円はいいお値段だけど、味見したら美味!

北海道は海が穏やかで陸に近づくと、だだっ広くてさすがだと思った。紅葉は終わりだと

思っていたけれど、茶色っぽい木がたくさん残っていた。千歳では早速バスで営業所

まで移動してレンタカーを借りた。9時少し過ぎ、出発~♪

f0152079_2332994.jpg

一般道も・・・

f0152079_2342138.jpg

高速道路もほとんど車がいないし。。。

f0152079_237358.jpg

札幌の市街地近くを抜けて、向こうに見える山は手稲。

この先、市街地の後ろに青い帯が見えてきて・・・なんだ?と思ったら海!それも

すごく綺麗な色で、建物が海を背負ってるみたい。。。石狩湾は車中から写せず残念!

f0152079_2310243.jpg

小樽が近づくと、高台にはレゴブロックのような家々が・・・これは最後のチャンスかもと

娘がスピードを落としてくれたので撮ってみた。たくさんの可愛い家が高台にあって、

どの家からも海が見えそう。釜山の太極道マウルみたいだけど、こちらの家々は、

もっとずっと高級で、住みた~いと思った。きっと車族だろうしね^^;

小樽では友人の長女と11時半に待ち合わせだったので、先に旧日本郵船小樽支店へ。

ここは、小樽の観光ガイドのHPのツィッターで韓国語で書かれていた「お元気ですか?」

という文字にビックリして・・・映画『ラブレター』のロケ地だそうだ。韓国で日本の文化が

公開され始めた頃、この映画が公開されて、若者がみんな日本語の「お元気ですか?」

という言葉を覚えたようだ。『冬のソナタ』の中でもユジン@チェ・ジウ達が言っていた^^

入場料は300円。近くにある施設とセットなら500円だそうだけど、時間的に無理そう

だったので、ここだけにした。館内を案内し始めたばかりの係りの方に手招かれ、

一緒に説明をして頂いた。

f0152079_2324845.jpg

受付辺り。

f0152079_23195632.jpg

エジソン灯。向こうに見える窓のガラスは、当時は日本では製作できず、全て欧州から

輸入していたようだ。明治39年だったか?

f0152079_23255225.jpg

当時の日本郵船所有の船かな・・・精巧な模型だった。

f0152079_2327230.jpg

驚きのカウンター。長い長い立派なカウンター。それが3枚だけで作られていて、柱と

柱の間が一枚の天板。継ぎ目部分を柱で隠してある。めちゃくちゃ豪華な板だった。

f0152079_23301264.jpg

金庫室。奥に見える扉は、外からは窓になっていて、防火を施しながらも大事な書類を

外に持ち出す設備。お金より、積荷など仕事に関する契約書が主だったようだ。

f0152079_23321722.jpg

一階部分は外からの訪問者を受け入れる所だけど、とっても豪華。しかし、手すりに

至るまで彫刻を施された階段を登ると、2階は更に豪華!

f0152079_23352577.jpg

こちらの部屋、暖房はアメリカから取り寄せたスチームで、その機械にも装飾が・・・

f0152079_23363650.jpg

更に驚きの60畳の会議室。テーブルクロスもカーペットも継ぎ目なしの一枚仕様!

更に奥にある資料室には、ここで会議をして、打ち上げを開陽亭で行ったと・・・

f0152079_23401926.jpg

もっと昔の小樽は、関西との北前船も行き来していて、その物資を運ぶ鉄道もこのすぐ

近くにあったそうだ。日本郵船の建物は当時の費用を現在に換算すると12億程に

なり、どれだけ栄えていたのかがうかがえるそうだ。小樽市内に数々残る昔の銀行や

建物にも当時の栄華が垣間見れる。ここは日露国境確定会議の舞台となった建物だ

そうだ。国境の碑は前と後ろが日本とソ連の印だったようで、そのレプリカ碑もあった。

小樽に裕次郎記念館がなぜ?と思ったら、石原兄弟の父はここで働いていて、よく

ここに遊びに来ていたそうだ。この建物の設計者佐立七次郎はジョサイア・コンドルと

いう建築家に学んだ一期生だそうだ。重厚な建物が小樽にはたくさん残っている。

f0152079_0165443.jpg

建物全景。向かって右横手に駐車場もあった^^この後、小樽駅前三角市場の裏の

駐車場へ・・・見学中に友人の長女からメールが来て、小樽着の時間を知らせてくれた。

続きはまた・・・

by andegenni | 2012-11-25 00:41 | 四方山話 | Comments(4)
Commented by ヒデ at 2012-11-26 08:12 x
まゆみさん おはようございます

我が家でも 前から 「北海道行きたいね」が口癖・・・ 
全員のスケジュール合わず なかなか実現せず^^;

憧れの地 北海道の旅日記 はじまりはじまり~ですね♪
鮮やかな紅葉 やはり寒い所は 色が違いますね きれい~
時期・お天気 またまたツイてます!
ほんと!道路空いてるし 空も快晴☼ 気分爽快^^

お友達を訪ねる というのも1つの楽しみですよね。
最近 なかなかPC来れない状況ですが またゆっくり
読ませてください^^ 
Commented by つき at 2012-11-26 16:40 x
まゆみさん、アンニョン~♪

まず飛び込んできたのは・・・・
見事な紅葉^^
いやぁ~~~美しい~~~~。
赤や、オレンジ色のコントラストが凄くマッチしてて綺麗だ事!!!!!!

北海道には行った事ありません^^
いつも行きたいとこの話題には登るんだけど・・・・・。
家族の内私だけが、行ったことなくて^^
そもそも、魚介類があんまり好みでないので
話が出るたび、尻すごみ???

話には聞いてたんですが
混雑のない道路。。。。、
行けども行けども、平野ばかりだそうで・・・・・。
でも、この青空、ほんと真っ青ですね。
いいお天気でよかったべ^^

沢山のお土産買ってきて
もう平らげちゃった?

長年のお友達。。。遠くてもありがたい存在ですね。
Commented by andegenni at 2012-11-26 21:11
ヒデちゃん、안녕♪
家族で北海道、いいですねぇ~!うちはみんなでというのは難しいので・・
次回は富良野にも行きたいし、春もいいなぁとか言ってる娘です。
同窓会で札幌に行ったことを言うと、なんだ、声かけてくれれば。。。と言われ、
時計台のすぐそばに勤めている同級生がいました^^;名刺貰ったので
次回は連絡して奢ってもらおう!

初日と最終日は目に染みるほどの青空でした。中二日も全部雨ではなかったので
まぁまぁお天気には恵まれた方かも?と思います。いつまで一緒に旅できるか
わからないけど、北海道は再訪したい場所になりました。ヒデちゃんも
いつか行ってみてくださいね~^^
Commented by andegenni at 2012-11-26 21:18
つきちゃん、안녕♪

この紅葉、今が旬のこちらの紅葉に合わせて先に一枚だけアップしてみました。
もみじが多い庭園で、北海道の紅葉情報でも、他が落葉、色あせの中、
最後まで大丈夫そうだったので^^函館のサイトで、毎日の紅葉スナップも
載せてくれていましたし。。。それを見て、是非行こう!と思った次第です。
北海道、空から見たときから、広いし、平野が多いと思いました。遠くの山は雪被ってたけど。
道路、車が少ないでしょう?都内とは違う点、あれこれ見つけたのでまた
おいおい紹介するね^^

魚介類、苦手なのね~^^;私は、あれば食べるけど、特別好きでもなかったんだけど
年のせいか、お肉より食べよくなりました。何しろ、新鮮で美味しかったしね^^;

お土産、まだまだ冷凍庫に少しと、ダンボールに半分位残ってます。
もう少し楽しめそうです^^
<< 北海道旅行1日目part2 小樽市内 2012.6 part12 ソ... >>