<< 2012.6 part8 南原 2012.6 part7 求礼... >>

うちのプリンが・・・入院・・・

先週、定期検診にて、血液検査とかしたら、腎機能がかなり悪くなっていると・・・

先月14歳になったので、人間なら72歳のおじいさん・・・春先には、股関節脱臼もおこし、

薬で小康状態だったけど(老齢にて手術不可)、最近ははずれ気味で不安定なので、

いつも一本だけ上げて、3本足で歩いていた。薬の処方を少し強いものに変えて、数日後、

全く食事もせず、水ばかり飲むように。。。このままでは・・・と病院に連れて行こうと思うと

少し食べ物を欲しがるので、少し与えて様子見・・・が続いていたが、相変わらずの下痢で

ついに好物まで食べなくなってしまった・・・14歳を境くらいに、急に触られるのを嫌がる

ようになって、おとなしくて愛想のよかった子なのに、目を三角にして怒るようになった。

排尿、排便の粗相も始まり、夜中に一人3本足で運動会のように走ったり・・・眠るときは

頭を隅っこに突っ込んで寝るし・・・で、先週の検診時に「痴呆が始まったようです」と話すと

「家族との関係がよくて、痴呆になるまで生きていられたんだから、とっても喜ばしいこと

です」と先生に言われたとか・・・それでもマダラ呆けなので、可愛い時もあり・・・で、今日は

ジキルか?ハイドか?と家族も承知して、それでも生きてて欲しいと思っていた。

さすがに、もう自宅では無理だろうと思い、点滴かな・・・と思いつつ、さっき、主人が病院へ。

開口一番、とっても看過できない状態ですと、先生。1番目には入院、2番目には朝連れて

行き、夕方迎えに行くこと(治療内容は1番と同じ)、3番目は皮下点滴を家庭で行うことと

言われたけど、少しでも長く生きて欲しいので、電話で相談の上、入院させることにした。

生まれて初めての入院・・・精神的な不安も重なり、可哀想・・・先生は、入院してもよくなら

ない可能性はありますと・・・不安解消に、毎日、誰かが顔を見せに行くことにしたが、具合が

悪い上に一人じゃ不安だろうな・・・また我が家に戻ってこれるように、お祈り・・・

f0152079_18343148.jpg

昨年11月13歳の時のプリン♪

       PS
f0152079_2037768.jpg

入院してた酸素室(犬用のICU)。2日目には点滴の針部分を舐めてしまうからと、首の

周りにエリザベスカラーをつけられて大暴れしたとか・・・でもなんとか退院でき、ホッと

しました^^

by andegenni | 2012-09-05 18:35 | 四方山話 | Comments(10)
Commented by つき at 2012-09-06 13:23 x
まゆみさん、アンニョン~^^

プリンちゃん心配ですね^^;
家で診てても急に具合が悪くなったりすると
家族が慌てふためいて、なかなか難しいもんです。
入院はちと可哀そうではあるけど、正解かもしれないね。
言葉でしゃべれない分、不安も倍増。。。。。
早くよくなって、お家に帰れるといいけど。。。。

我が家のゆずも11歳。。。
片隅で寝てる事が多くなりました。
今は傍でひっくり返ってますけど・・・・・。

診てる家族も大変だから
身体壊さないように、しっかり(*^^)v見せてあげてね~~
お大事に~~~~~!
Commented by andegenni at 2012-09-07 00:15
つきちゃん、안녕♪

朝、面会に行ってきました。犬用のICUケースに入れられていました。
酸素ルームで、一応、ササミと水のトレイが前に置いてありましたが、左前足から
点滴の管が入っていました。起きていたので、私を見てしっぽを振ってくれました。
先生の話では、泣かず、おとなしくていい子だったそうです。昨夜は具合が
悪かったようだけど、今朝は少し元気な様子になって目力が出てきたとのことでした。
明日は娘が休みなので午前中に面会、夕方は息子と面会に行ってきます。
血液検査の数値と、食事が可能かどうかで、退院は決定するそうです。
取りあえず、家にはそのうち、戻れそうな様子なのでよかったです^^

優しいコメントありがとうね~m(__)m ゆずちゃんもいつまでも元気でいてね~^^
Commented by りんご at 2012-09-08 16:52 x
まゆみさん

プリンちゃん心配ですね・・・
わんこってペットという言葉で表せないです。
言葉は話せなくても表情で気持ち表してくれます。
本当に家族です!!
我が家にも6才のヨ-キ-がいます。
名前はつくしです。
まだまだ元気に走り回ってるけど、わんこの世界では7歳からシニアだと聞いて、これから食事なども気にかけてあげないといけないな・・・
と思いました。
プリンちゃんが早く退院できることを祈ってます。
Commented by andegenni at 2012-09-09 20:59
りんごさん、コメントありがとうございます。
ようやく退院できました。が、腎不全なので、帰宅前に皮下点滴のやり方を
教わりました。9歳以降飲んでいる心臓の薬他に加え、毎日5分間皮下点滴が
必要になりました(>_<)それでも、それで楽になれるのなら最後まで面倒を
看てあげなきゃ、家族だから・・・と思っています。
ただ、入院費用と、点滴6日分とかで、渡韓一回分が飛びました。
これからは毎月3万程の薬、点滴費用もかかります。当分、行くな!という
ことだと思います^^;家族みんなが皮下点滴のやり方に慣れて状態も安定したら
気分転換に国内のドライブにでも行ってきます^^;
つくしちゃんもいつまでも元気でいられますように~♪
Commented by marmm at 2012-09-10 20:42 x
久々に覗いて、プリンちゃんのどアップを拝見。
かぁわいい!ねぇ〜〜
とても高齢には見えないですね。
健気な眼差しで見つめられたら、そりゃぁ〜独りで置いておけないよね。
うちのタロくん(野生児)とは大違いですワ ^^^^
Commented by andegenni at 2012-09-11 12:57
まあさん、안녕♪
もう14歳、72歳のおじいさんですけど、いつまでも可愛いって、ずるいよね~!爆)
母から電話があり、プリンの話をしたら、歳とればあちこち悪くなるのは仕方ない、
母も腎臓に続き、心臓も再検査だとか・・・プリンと逆の順番だと^^;
それでも、伯母のお見舞いに一人で山口まで行ってきたそうで、一人旅も
もう最後かなって言ってましたが、母が一人で頑張ってくれて助かります^^;
タロ君がいるのね^^お庭で飼ってるのでしょうか?野生児でいられるのは
犬としては羨ましい環境だと思いますよ^^
Commented by みよ at 2012-09-11 19:09 x
안녕~^^
って久しぶりに覗いたらプリンちゃん入院してたんですね。><
もう退院したようで一安心だけど毎日点滴とは
プリンちゃんも家族も大変だね。
家族の愛で少しでも長生きできるよう祈ってますね。
それにしても薬代に毎月3万とは・・・動物にも保険効くといいのにね。^^;
Commented by andegenni at 2012-09-11 22:55
みよさん、안녕♪

はい、入院して退院しました^^昨夜はパパ、今夜は娘に皮下点滴の仕方を
教えました。腎不全なので、尿がたくさん出て、血液が濃くなるので、皮下に
体の成分と同じ水分を足してあげると楽なんだそうです。
股関節脱臼以来、急速に衰えた感じですけど、これでしばらくはもってくれると
思います。一度飼ったら一生責任持たないとね・・・お金はかかるけど、家族だから♪
Commented by のん☆ at 2012-09-16 01:32 x
안녕
プリンちゃん、皮下点滴とは、大変ですね><
大切な家族だから、最後まで少しでも苦しまない様にしてあげたいですよね。。。
その想いは、きっとプリンちゃんも感じているはず^^
精神的にも、金銭的にも大変でしょうけど、悔いの無い様、最後まで大切に見守ってあげて下さいね。

Commented by andegenni at 2012-09-16 15:53
のんちゃん、こちらにもありがとう^^

皮下点滴、針挿すの失敗して挿し直しした娘・・・ママ~!なんでかビショビショ!
言われて行ってみると、針の先からではなく、失敗した穴から漏れてました。
失敗したら近くには挿しちゃダメ・・・とか、いろいろ毎日学んでます^^;

薬や点滴に頼りながらだけど、なんとか毎日過ごしているので、もう少し
長生きしてもらえると嬉しいです^^
<< 2012.6 part8 南原 2012.6 part7 求礼... >>