<< ヒョギのイベント2日間 娘の旅の話 etc... >>

イ・ジョンヒョクって・・・

結婚してて、二人の男児の父だったのね^^

旅行サイトで知り合った方が、『美女はつらいの』の千秋楽、彼の公演を

ご覧になったようで、前から歌は歌えること、演劇やミュージカルもやって

いたことは知っていたけど、プロフィールまで見ていなかったので、へぇ~!っと

思い、あれこれ検索してみた。BGMとして『안녕하세요!하느님』で彼がOSTに

参加している曲「애수」哀愁を聴きながら・・・

学生時代から演劇をやっていたんだけど、舞台を見に来られた女性に一目惚れを

して付き合うようになり、2002年に結婚。奥様との馴れ初めも好感度アップ♪

f0152079_2343251.jpg
f0152079_23431735.jpg
f0152079_23433721.jpg

数年前に息子さんを公開してて、上の子はもう小学校に入学したそうなので、

これは次男かな?その点は不明だけど、可愛いね^^奥様が美人さん?笑)

韓国のコメントも、彼より可愛いと大絶賛^^子煩悩なパパだそうだ。

PS 翌年にわかったこと

「パパどこ行くの?」がKNで始まり、次男がメインで出ていて、兄弟特集の時、

お兄ちゃんも登場。顔はお兄ちゃんの方がハンサムなので、写真は兄の方かも。


初めのうちは癖のある役ばかりの俳優で、またか・・・と苦手意識も感じるかも

しれない俳優だけど、慣れてくると、憎らしいほどの表情も演技だし、巧いん

だろうなぁと感じるようになった。チュノのファン・チョルンの役は、オッポギと

並び、監督が一番力を入れたキャラクターだったそうだ。意外だったのは、韓国で

役の評判が高く、チョルン目当てで観ていたペンもいたほどで、あれほど無表情、

冷酷、残忍、執拗な役だったのに、彼を褒めていた人が多くて、彼自身もチュノの

役は気に入って演じた様子だった。あんなにカッコいい悪役があってよいものか?

という記事には笑ってしまった。確かに殺陣の鋭さやどこまでも獲物を狩るかの

ような執拗さは、ドラマに迫力を与えてくれたと思う。

インタビュー記事クリック♪

ページ全体を訳してくれる翻訳機能がついているから、最近は楽よね^^

実は『ソル薬局の息子たち』『内助の女王』にもキャスティングされたそうだけど

自分とは合わない役だからと断ったそうだ。もし受けていたらどの役かな?と考えて

ソルなら長男か次男だけど、見栄えが悪くお人好しの長男も、ボクシラー!ワンワン!

という手前勝手な次男も両方とも彼ではピンと来ないし、内助なら多分、歌があるから

テボンssiだろうけど、それも大ブレイクしたユン・サンヒョンの方が合ってるし・・・

違うならもうひと組のチェ・チョロ?それもチョロの演技がよかったし・・・

どちらも大ヒットしたから、出ていればそれなりに認知度もアップしただろうけど、

自分のキャラには合わないと断ったことを後悔していないと言えるのはすごい^^;


バラエティやNGで見る限り、素の彼は明るい。おはよう!神様のNGがあったので。。



このドラマでの彼はとてもよくて、苦手意識のあった人も克服したのでは?笑)

観終わったら関連動画もそのまま観れる。チョルンの衣装のインタビューもある^^

彼のドラマで『結婚してください』というのがあるんだけど、編集、ダビングだけ

してまだ観ていないので観なきゃ・・・ついに主役だしね^^


で明日(もう今日)そのチュノで共演したチャン・ヒョクのイベントに行ってくる。

チュノのイベントにも行ったから、ヒョギ含め主役3人とは握手もしたんだけど、

また握手つきかな?ヒョギ友に会う方がメインで^^;;;でもヒョギに会えるのも

嬉しい^^明後日は、KNで応募した『根の深い木』のイベントに当選して、一話目の

試写会なんだけど、また舞台挨拶でヒョギも来るらしい。

f0152079_0231767.jpg


清州に行った時、タクシーの運転手さんが2台とも車内で再放送を観ていたっけ^^;

講座の先生に『뿌리깊은나무』の話をしたら、先生が説明してくださって、韓国人なら

この題名の一節が出てきたら誰でも世宗大王の話だとわかるとおっしゃっていた。

「용비어천가」龍飛御天歌の2章の冒頭に出てくる一節で、「용비어천가」はハングルの

訓民正音制定後に、初めてハングル文字で出版された本なのだそうだ。

뿌리가 깊은 나무는 바람에 움직이지 아니하므로, 꽃이 좋고 열매가 많으니

根の深い木は風にも動かず、花を咲かせ、実がたわわになり

샘이 깊은 물은 가뭄에 그치지 아니하므로, 내가 이루어져 바다에 가느니.

深い所から湧く泉は日照りにも涸れないので溢れて川となり海へと流れる


こういう歌に載せて、ハングル文字を人々に広めたわけで、日本で言うなら

いろはにほへと・・・にあたる感じかな?だから、韓国人はみんな知っている。

ドラマは、世宗がハングルを制定する前に起きた連続殺人事件を扱ったミステリー。

史劇は字幕なしだと難しいし、複数回観る時間もとれなそうだったので、日本の

放送を待っていた。ようやく字幕付きで観れる^^

그럼, 내일, 모레, 갔다 올게요~(^o^)/

by andegenni | 2012-02-09 00:58 | 韓国俳優 | Comments(2)
Commented at 2012-02-14 20:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by andegenni at 2012-02-14 21:19
鍵コメさん、お知らせありがとうございました^^

こちらこそ、ご一緒できて楽しかったです(^_-)-☆
<< ヒョギのイベント2日間 娘の旅の話 etc... >>