<< 暑い・・・ 2011.6月 ロケ地中心旅 ... >>

2011.6 ロケ地中心旅 part9 ソウル市内

最終日、帰国便は夜なので、夕方空港へ向かえばいい。

前夜、Kさんにどこを回るか訊かれ、朝は昌徳宮へ行く予定だと答えた。北村へ

泊まっている彼女もそこまで歩いてすぐなので、待ち合わせまで北村を散歩して

いるから時間が決まったらメールしてと・・・もう少し早く起きるつもりが、やはり

疲れが溜っていてなかなか起きられない。。。8時半頃起きて、ロッテマートで買った

パンと飲み物で朝食。荷物をまとめチェックアウトして夕方まで預かって貰うことに。

空港からはすぐ目の前の交差点、帰りは向かいの昌慶宮前に6月から空港バスが

停まるようになったらしく、教えて貰ってラッキー!それならソウル駅で早目に

チェックインはやめて、最後はここから仁川までバスで行った方が楽だ!

ホテルを出て、ブラブラ歩いてすぐの昌徳宮前で10時にKさんと待ち合わせ♪

f0152079_1330112.jpg

同僚の彼女は、宿近くのお風呂@コプとかで出て来たお風呂に行ったそうな^^

彼女は10回くらい訪韓してるので、一人で行動できるそうで、夕方漢江クルーズで

待ち合わせしたそうだ。Kさんは、河回村でもそうだったが、古い建物に興味がある。

早速、チケットを買って中に入る。私達はガイドもいない自由観覧で、ガイドと共に

入るなら、時間が決められているが奥の秘苑も観覧できる。時間も合わなかったし、

所要時間も多いので、この日は前部分のみで秘苑はいつかのお楽しみに^^

f0152079_13352095.jpg

経路があるので、こっちかな?と番号通り歩くが、あちこちにガイドさん連れがいて

こっそり、フムフム。。。と耳だけ傾ける私達!笑)昌徳宮についてはガイドブック

でも、ネットの情報でも詳しく出ているので、概要と、面白いと思って撮った写真

のみをあげようと思う。昌徳宮は1405年、景福宮の離宮として建てられた。

15代王以降は、こちらが政務の場所として使用された。以降、朝鮮王朝の最後まで。

離宮として造られたが、こちらの方が好きな王も多かったようだ。

f0152079_13425026.jpg

f0152079_13434545.jpg

さすが王宮だけあってだだっ広い空間が多い。下の写真は仁政殿。王が政治を

行った場所だ。手前には広い場所があって、臣下が位別に順番に座った。その位の

位置が今も石に刻まれて並んでいる。土曜なので、人出が結構多かった。

f0152079_1348048.jpg

王が座った玉座は建物の中。臣下の位置とはかなり離れている。建物の中に入れる

臣下はとても位の高い人達だけだったのだろう。普段は宣政門の中にある・・・

f0152079_13503162.jpg

こちらの玉座にいらっしゃったようだ。

f0152079_13513895.jpg

三蔵法師の一行を魔除けとして屋根にのせてあるが、雑像というらしい。

f0152079_13542714.jpg

傍を歩いていた一行のガイドさんが説明されていたけど、この瓦は子孫繁栄が

祈願されたモチーフらしい^^;続いてオンドルや煙突の説明も聴き耳ダンボ!

f0152079_1357666.jpg

こういう建物が重なっている部分がとても美しく感じられた。

f0152079_13583039.jpg

f0152079_145669.jpg

王と王妃が住んだ大造殿。普通は屋根に龍棟と呼ばれる棟瓦があるが、王は龍に

たとえられていたため、この建物にはそれがない。普段、王妃は右側の棟で

生活し、王が来られると左の棟を使用したとか(これも聴き耳^^;)

続く右側部分は韓国にとって苦しい調停が行われた場所だともガイドさんが。。。

すごい飾りのソファみたいな椅子や、ベッドも展示してあった。階段右下に

あるのは日時計。

f0152079_1461860.jpg

大造殿の向かいの、王の居室。朝鮮王朝の最後までがここということで、比較的

現代に近いので、調度も最近のものに近いね^^

f0152079_14104181.jpg

世宗大王(在位1418年~1450年)が大好きだったらしく、宮内には

あちこちに桜桃ユスラウメの木があった。花泥棒は罪にならないと言われるが、

実は?みんなで採って食べたけど~!爆)Kさんの家にもあるそうだ^^

f0152079_14144049.jpg

高楼とかもあって、道に迷うほど広い。この松の木と階段(土止めの為か?)の

位置関係が面白いねぇ。。。と話す。

f0152079_14163774.jpg

ここは世子の住む所。下が切れているが敷居の真ん中が開いている。敷居の上を

またがず、踏まず、この真ん中を通るようにと言われた。この門の扉を見て、

「うちの門もちょうどこんな感じよ^^」と言うKさん!え、古家とは聞いていた

けれど、こんな立派な古い門扉がある家なの?じゃ、古宅じゃないの!

聞けば、大学の教授が調査に来られて、少なくとも300年は超えていると言われ

維持が段々難しくなっていると・・・農家よ^^なんて簡単に言ってたけど、農地

だけじゃなく、家や果樹園の敷地まで合わせるとめっちゃ広い地主さんだ!井戸も

一年に一度、お父様が降りて掃除なさるそうだ。屋根の一部の修理だけでも、すでに

同じものがないからすぐに数百万、数千万単位の修理費になるようで、維持するには

先々公開して入場料をとるしかないのでは?と教授に言われたらしい。だから、維持

出来ない古宅が少しずつ姿を消しているのが現状だそうだ。いつか遊びに来てねと

言われたが、彼女は関東在住なのに?父に話しておくから。。。だって!笑)

f0152079_14255824.jpg

東宮殿ということだよね^^花嫁候補もここで生活していたと・・・勉強も生活も

ここ。後ろに見える高楼が素敵だ。この角度で撮ると、『スキャンダル』で出て来た

南山韓屋マウルの部屋を思い出した。子供が両親に会うのにも、何度も門をくぐって

行かなくてはならず、広い敷地では大変だなぁと思った^^;

f0152079_16501988.jpg

さっきみたいに苦労して採らなくても、橋近くにはこんなにたくさんのユスラウメ!

入口近くに戻り、今度は奥まった所を回ってみた。

f0152079_14303437.jpg

憶昔楼だなんて粋な名前ね^^ここら辺、迷路みたいで出口を見つけるのに苦労した。

この区域には、全州の慶基殿前にあった大銀杏の木に劣らない程の大きな銀杏も

あった。門を出て、すぐ脇の塀沿いを歩いて、北村一景の場所へ。

f0152079_14343362.jpg

北村には一景~八景まであって、ベストポイントの足元に写真スポットの表示がある。

これはそこから撮ったが残念なことに道の真ん中にあった駐車場部分が工事中。

f0152079_1437582.jpg

上の写真の工事中の部分に車を停め、この茶色の建物に入る。それが『恋人つくり~

Seeking Love』の撮影地だった。その主人公二人が今日結婚する。もう式は

終わったかな?

f0152079_14405119.jpg


このドラマは、穏やかに観ることが出来た。キ・テヨンの姉に恋していた彼の親友は

実際にはずっと年下で、今は歌手のペク・ジヨンの9歳年下の恋人♪ペク・ジヨンは

名前と歌は知っていたが、「私は歌手だ」というサバイバル番組で初めてよく見た。

『ファンジニ』『アイリス』『シークレットガーデン』『最高の愛』そして一番

最近では『姫の男』のOSTにも参加してヒットしているようだ^^ペク・ジヨンは

『シークレットガーデン』で그 여자 と그 남자 を歌っただけではなく、ドラマの

中でオスカーと一緒に踊るシーンで参加もしてたね^^二組ともお幸せに~!

私達と別れた後、もっと北村を回る予定のKさんを北村文化センターに案内した。

f0152079_1448234.jpg

ちょうど、マッコリ作りの実習をしていた。刺繍教室も大盛況^^詳しい地図入りの

本も頂けるし、素敵なお土産コーナーもある。

f0152079_14495276.jpg

手作りのレアものが多いのか?お値段は結構高いけど、素敵な作品がたくさんあった。

北村路(嘉会洞通り)に出て右折。坂を登って行くと・・・

f0152079_14555229.jpg

『欲望の炎』で出て来たカフェ。このお店、出てきてすぐに場所がわかった^^

f0152079_14565333.jpg

スンホ君が自転車で走り回った通りは嘉会洞通りだとわかったし、行ってみたら、

このお店の手前の角は前にも載せた場所。。。
f0152079_14583383.jpg

斎洞小学校裏の壁画の道。このまま道なりに行くと樂古斎に出る^^

f0152079_1512571.jpg

f0152079_1522231.jpg

スンホ君は、いろんな席に座ってたけど、この外人さんの席が多かったような^^

f0152079_1534927.jpg

私達はカウンターとは反対側に座った。右側にあるのは古いミシンを改造した

テーブル。ママさんは綺麗な方で英語がネイティブ並みにペラペラ!留学経験が

あり、やはりペラペラのKさんとはネイティブ同士のような会話だった!笑)

f0152079_1564966.jpg

ドラマによく出て来たカウンター側。注文したのは娘がティーオ―レ、Kさんが

キャラメルマキアートだったかな???そして私は・・・

f0152079_1584636.jpg

モカフラペチーノ!味は、感激するほどおいしかった!今までのカフェ中、最高!

トイレは地下で、降りて行くと・・・

f0152079_1512375.jpg

この右側にトイレ入口があるんだけど、必然的に階段や廊下も見ることになり、

その全てが素敵なもので溢れてて感激!この地下はギャラリーになっていて、

この時は世界の仮面の展示だった^^

f0152079_1516202.jpg

私の席から外を観ると、目の前の交差点、向かいの北村美術館、その傍の電柱に

至るまで全てドラマに出て来た。この店内の窓からシーンもあったしね^^

ロケ地だから行ったが、それでなくてもお気に入りのカフェになった^^

店内では「私は歌手だ」のリメイクした歌が流れてて。。。「ジョンヨプだ!」

と言ったら、ママさんが微笑んでいらっしゃった^^大のお気に入りの番組だから

私も娘も元歌、リメイク共にわかる^^外へ出て、北村美術館側に渡る。

f0152079_15211940.jpg

あの特徴あるベンチを接写!タイトルは「비스킷 나눠먹기」ビスケットを分けて

食べる・・・ベンチはビスケットだったんだ!そのまんまのタイトルね!笑)

トンミ薬局の場所を伝えて、ここでKさんとはお別れ。市場のいろいろを伝えたので、

もしかしたらまたバッタリ?なんてこともあるかな?と。。。

正読図書館の前を通り、アートソンジェの交差点を左折。ここからは徳成女子中学校と

高等学校の間の素敵な道になる。その道に入る前に・・・
f0152079_1552337.jpg

左側の路地を見ると、いつも並んでいるというモッシドンナ!トッポッキ、嫌いじゃ

ないけど、ラーメンまで入れて二人で完食は難しいだろうと諦め・・・
f0152079_1551520.jpg

木立の中を歩くと、しばし暑さを忘れた^^左側塀の切れ目の路地を左折。

f0152079_1612886.jpg

少し大きい通りにぶつかった角にこのお店Andrew's Eggtart & Coffeeがある。

f0152079_1651257.jpg

『母さんもきれいだ』のポスター撮りでも使われたそうだ^^

f0152079_166784.jpg

オリジナルタルトとカボチャのタルトを購入^^家まで持ち帰ったがおいしかった!

ただ、いつも食べてたクォン・サンウのお店TEA'USのエッグタルトも大好きで、

今回、このお店のビル全体が工事中で寄れなかったのが残念だ・・・

安国駅のバス通りまで出て、明洞までバスに乗って移動。前夜両替出来なかったので

まずは両替。多分、旅行中この日が一番レートがよかったと思うので次回用に^^

f0152079_1610352.jpg

辛いから無理だろうと、モッシドンナを諦めたのに、何故か結局、安東チムタク!笑)

「맵지 않게 해주세요」と言い忘れ、辛い(T_T)娘はこの近くの安東鳳家の方も

パパと食べたそうで、そっちの方が辛さが控えめだったかなぁ?と後から。。^^;

おいしかったけど、途中から胃が悲鳴!疲れもあったからね。。^^;

明洞キルを出た所にあるバス停で時間を決めて待ち合わせ。娘は買い物三昧!

って言ってもさほど時間があるわけでもなく、映画も時間が合わなくて断念・・・

結果、私もコスメショップを数軒覗き、前にも買った洋服屋さんでまた購入。

時間が余ったのでまたここへ・・・ところが満員で最上階まで登ることに。。。

f0152079_16192915.jpg

明洞では一番落ち着くCafe Coin1号店。今回、階段にバリスタをやっている

男性の写真というかポスターみたいなのが飾ってあって、よく見たら社長さん!

また会いたいなぁ・・・と思ったけど、最近は見かけないなぁ。。。

ソ・ジソブのカフェも昨日オープンしたそうで、51にちなんでイベントとか

彼がバリスタになり5人に淹れてあげるサービスとかがあったそうで、行けた人、

楽しかったかなぁ?  キウィジュースを飲み終わり、、そろそろ向かうか?

f0152079_1622588.jpg

明洞芸術劇場前。ここ、何気に『シティホール』のグクの最後の演説シーン^^

時間が足りなさそうだったので、ソウルレコードはやめにして、明洞の地下街で

「私は歌手だ」のCDを買った。4月に出た最初の7人の2枚組に続き、その直前に

出た次の7人の2枚組も^^今もお気に入りで、娘は車のHDDに全部入れて、

ハングルの読み書きは全く出来ないのに、一緒に歌ってる^^

娘と合流して乙支路4街までバスで移動。降りてみてわかったが、次のバス停の方が

近かったようだ。行き先は中部市場。ちゃんと折り畳みの保冷ケースも持参^^

目的は明太子^^掲示板で有名なドヒョンオンマの所で。3月に挨拶だけしたので。

おまけに「奈良漬奈良漬」と言いながら漬物をたくさんくださった^^;その近くで

ちりめんじゃこ、ドライバナナ、カシューナッツ、アーモンドも購入。市場の出口で

更にポップンジャ茶も購入。市場のアジュンマに、一方通行だからタクシーはどちら

向きに乗ればいいか?と尋ねたら、道を渡った側で乗りなさいと。。。

f0152079_16311699.jpg

道を渡って芳山市場側に。ここでタクシーを拾って、迂回してホテルに戻った。

荷物をパッキングして、昌慶宮の門まで行くが、それらしい空港バス停がない?

警備の方に訊くと、一応観光バスはその先に停まるけど。。。とよくわからない

みたいだった。宮前のバス停は道の中央にあったので、そこまで行ってみたら、

掲示板に空港バスの表示が!娘と、このセンターバス停でよかったんだね^^と。

ところが、先程の警備員さんがやってきて、ここじゃないと。。。で、私が

掲示板を指差すと、納得したようで、ありがとうと^^6月から停車するように

なったばかりで、まん前の昌慶宮の人も知らなかったようだ^^;

やってきたバスに乗って、明洞で買ったキムガネのキムパを食べ、最後のバナナ

ウユを飲み、後は爆睡!バスのいい所は気にせず眠れる所だ^^

空港で文化体験コーナーでも?と思ったが、6時でメインは終了。乗る前に

清州のMさんに電話。ソウルへ来たけれど、今回は時間がなくて連絡しなかったと。

言ってくれれば、今日(土曜)会いにソウルまで行ったのに~!と言われて^^;

今回は、結果的に3日間ともKさんと会ったし、時間も限られた短い旅だったので、

その由を話して、次回は是非、こちらから会いに行くからと約束^^

21時20分発、大韓航空。食事はイマイチだったけど、行きも帰りも情報で

おいしいと評判の「焼きコチュジャンありますか?」で結果4本ゲット!爆)

5本で500円で売ってる商品だから、お得だったかも~?爆)

帰りは遅延もなく、無事に羽田に到着。我が家着は1時頃。お疲れさん♪

帰国便の中から、靴下のゴム部分が痒いなぁ。。。と思っていたが、脱いでみたら

ひどい蕁麻疹!痒いと少し掻いたら、ふくらはぎ~足の指まで全部に広がった!

土曜の深夜帰国だったので週明けに皮膚科に行ったが、あまりのひどさにお医者

さんもこれはひどい。。。辛かったでしょう?と^^;きっと疲れが原因?

一週間程度で治ったけれど、今回の最大の貰いたくないお土産だった^^;

Kさんは別れた後、北村の嘉会洞を回り、一人昼食にいいよと教えてあげた

三清洞スジェビでお昼を食べ、北から広蔵市場>芳山市場>中部市場と回ったそうで

中部市場はきっとニアミスだったと思う。漢江クルーズも楽しかったそうだ^^

最後まで読んで下さったヨロブン、감사합니다 ~!

by andegenni | 2011-07-23 15:28 |  2011.6  清平・加平 | Comments(6)
Commented by のん☆ at 2011-07-24 11:27 x
안녕^^
最後まで、一気に読ませていただきましたm(__)m

チャ・スンウォンに会釈されるなんて、羨ましい^^
シークレット…や、ベートーヴェン…のロケ地も素敵でしたね!!
国軍のコンサートも、良いな~~!!
生ジュンギ君、お会いしたいわ~~^^;;

何時も思うことですが、本当に良く見てますよね!!
私なんか、せっかくロケ地に行ったとしても、絶対気付かない^^;;
きっと、解らないままスルーしちゃう><
個人で韓国旅行に行くなら、是非まゆみさんと御一緒したいです^^
きっと充実した旅行になるんでしょうね^^;;
見る方も、食べる方も……
そんな日が来ることを願いつつ。。。
Commented by andegenni at 2011-07-24 22:22
のんちゃん、안녕♪

スンウォンssiの作品を娘が初めて観たのは、韓国で映画を初めて
観た「里長と郡守」でした^^その時は言葉もわからず半分寝ていた娘^^;
だけど「シティホール」のグクを観て、あの人なら会いたいと^^
シークレットとベートーベンも訪韓前に一緒に観ました。
知らない場所ばかりひっぱりまわすのは可哀想なので^^;
おかげで、共感できてよかったです^^
ジュンギ君MCも上手だったよ^^

ロケ地は気になると調べたりもするので。。。観ていて、ここどこだろう?と
探すことも多々あります。観てすぐわかる場所も段々と増えて来たけどね^^
最近は、歳のせいか、無理がきかなくなってきました。
前は訪韓中、数時間しか寝なくても頑張れたのに、最近は最低、
5,6時間は寝ないと翌日行動できなくなってきました^^;
いつか訪韓予定時期が一緒になるといいね~^^
Commented by つき at 2011-07-26 09:09 x
アンニョン~^^

まゆみさん、お疲れ様でした。
いつもの事ながら、隙のない旅、楽しく読ませて
いただきました。
立ち寄る場所、食事、毎回充実してますね~♪
まだ韓国を旅行の域しか知らなかった頃
訪韓して最初に行ったのが昌慶宮でした。
あの時は二月。周りに雪の塊があって
息子すってんころりん><;
お尻をしこたま打って痛がってたのを思い出します。
もちろん、ガイドさん付きのツアー旅行だったけどね。

こんなに自由に好きなところに足を運べたら
どんなにたのしいだろうな^^;

帰国後、蕁麻疹に悩まされたのね。
もうすっかり治りましたか?
お互いもう若くないんだから・・・爆))
身体を労わって、楽しんで下さいね^^

楽しい旅日記ありがとう。
またまた、新しい旅を待ってます。。。
Commented by andegenni at 2011-07-26 17:23
つきちゃん、안녕♪
今回は、行こうと思ってた場所があったので、簡単に予定を組んで
ありましたが、時間オーバーで何か所も回れなかったんです((+_+))
少し前までは、2,3時間の睡眠でも短期間ならなんとかなったけど
今回は初日の疲れが堪えてずっと朝寝坊になっちゃいました^^;
もう若くない。。。同じ歳のつきちゃんの言葉は身に沁みるわ!爆)

昌慶宮は紅葉の時に宗廟と共に行ったので、今回はお隣の昌徳宮へ。
昌慶宮では道が全て紅葉の絨毯で、ふかふかの葉っぱの上を歩いたわ^^;
前は上の二つを結ぶ連絡橋があったのに、今は使用禁止になり、
前は昌徳宮と昌慶宮は一旦出て塀沿いにかなり歩いて入らないと
ならなかったのに、今は中で繋がっているそうです。時と共に変わるね^^;
蕁麻疹は食べ物かな?とか思ったけど同じもの食べても娘は何とも
なかったので、やはり体調不良のせいだったのでしょう^^;
無理が利かない歳になってしまい、悲しいなぁ・・・
最後までお付き合いありがとうね~♡
Commented by ユナー at 2015-06-10 20:47 x
andegenniさんコメントいただきましてありがとうございました。あのオブジェここにあったのですね!
ってことはこのお店とあの京義線スッキルのお店はなにかつながりがあるんでしょうかね?
andegenniさんのブログまたゆっくり見させていただきますね
これからも宜しくお願いします!
Commented by andegenni at 2015-06-10 21:35
ユナーさん、わざわざコメントを残して頂き、ありがとうございます^^
かなり前の日記ですが、お役に立てて幸いです。あのベンチは
美術館の前にありますので、作者の許可があったのでは?と
思うのですが。
サラリーマンが電話しながら歩くという像なんかもあちこちで見かけますし^^
<< 暑い・・・ 2011.6月 ロケ地中心旅 ... >>