<< 韓国の항렬について・・・ 2010.5 ソウル part11 >>

ロードナンバ―ワンが始まった!

昨夜から『ロードナンバーワン』が始まった。

f0152079_0175683.jpg


久々、リアルタイム視聴の始まりだ^^

昨夜は、定員制の地方局と、MBC本局を繋いだが、結局、小さいが画質の

いい地方局を選択して観た。今日は、久々、昔、よく利用していたサイトから

地方局を選択したら、WMPではなく、なんとREAL PLAYER SPが

立ちあがった!

f0152079_2320270.jpg


ノートパソコンの半分くらいの画面で観られる^^定員制だから、6時前から

繋ぎっぱなしだったけど・・・

長男目当てで買った「韓流ぴあ」も届いて、中にロードの特集があった。

ジャンウ@ジソと何かにつけ敵対するオ・ジョンギって?って思ったけど、今日、

出て来たね・・・

昨日は、まるでプロローグみたいな内容だった。ネタばれ、嫌な方はここから

スル―してね^^












60年後のテホがジャンウの名前をなぞり、約束を守れなくて済まない、きっと

生きていてくれると信じてる。。。みたいなことを言ってて・・・

地方のいい家のお嬢様と、作男の息子の幼い時代からの恋・・・それが実り、

両親の死で没落した家の娘スヨン@ハヌルは、結核の兄もいたためか、医者を目指すが

学費が続かない・・・ジャンウの夢はスヨンだけを一生愛し、離れていても恋しがる

こと・・・だから、スヨンの学資のためにパルチザン討伐隊に志願する。

(絵を그리다だと、描くだし、感情の그리다だと恋い慕う。。どっちもの意味かな?)

その地に駐屯中のシン・テホは診療所で会ったスヨンに心を惹かれる。

タンポポの花が咲く頃にはきっと帰ると言ったジャンウだが、スヨンの元に戦死の

通知が届く。橋の上から、自分がジャンウの傍へ行くと、身を投げようとするスヨン。

それを止めるテホ。テホの好意に、徐々に心を開くスヨンは、彼と婚約する。

1950年6月24日。ジャンウが帰還。家に戻ると、下の娘からスヨンの結婚話を

聞き、駆けつける。橋の上で話をしているスヨンとテホ。今夜は任務があることを

話している(橋の爆破)。そこへジャンウ。驚くスヨン。婚約者だとテホは言うが、

自分が生きて帰った以上、前もこれからも自分の女だと主張するジャンウ。

任務のため立ち去るテホ。スヨンは、妹に今夜は出かけるなと釘を刺すが、それを

聞いていた兄。兄は共産主義者になっていて、テホの作戦を阻止しに出かける。

テホの指令場所に現れ狙撃する兄達。追って行くテホ。診療所で治療するスヨンを見て

自分を利用したと思うテホ。燃える診療所の中に彼女を残して行くが、ジャンウが助ける。

彼女を連れて行こうとするジャンウ・・・戦火が見える。車でやってきたテホは、軍人

なんだから乗れとジャンウに・・・6月25日未明・・・朝鮮戦争勃発。敵はタンクで

やってきた。。。で一話終了。

今日は、탱크(戦車)から逃げる軍人たち。地元民も避難する。スヨンの妹はジャンウの

父と共に・・・スヨンは兄が心配で・・・だが、捜しに来たジャンウ。一方、自分の

言った言葉>スヨンで作戦が失敗したと思ったテホは、橋を爆破して戦車が通れない

ようにすると志願。

里長は、隊長の、また家に戻れるようにするという言葉を信じ、村人を避難させる。

ところが、思ったより早く戦車が現れて、結果、部下だけを死なせ、爆破失敗。

自分のせいだと告白するテホに、ユン・サムス@チェ・ミンスは、テホに、そのことは

黙っていろと・・・

逃げようと言うジャンウ、逃げられないと言うスヨン。逃げても、ずっと逃げ続ける

わけにはいかないみたいに言うスヨン。ジャンウは生きるために人を殺し手が震えると。

スヨンと抱き合ってるジャンウ。スヨンに銃を突き付けるテホ。自分のせいで、スヨンの

せいで部下を死なせたと。自分を愛してたのかどうかを聞かなくてはならないと・・・

こういう状況では信じては貰えないだろうけど、確かにあなたが好きだった、でも、

それはジャンウがいない世界だったからだと言うスヨン。スヨンを殺すなら自分を殺せと

目を閉じるジャンウ。殺せないままサムスの元へ連れて行くテホ。

サムスは罪を問うより、人を生かす方がいいと考えるいい人みたいね^^

작은 아가씨(妹)を庇って怪我をするジャンウ父。아바(이?)おじさん!と叫ぶ妹。

怪我をした父を、テホにこれは持ち出したと妹が自慢したウェディングドレス(テホは

複雑・・・)を裂いて、治療をするスヨン。父を頼むと言うジャンウ。

隊長は、もう撤退すると言いだす。サムスは、住民は隊長の言葉を信じて家に帰れると

思って避難したのに、どうするのかと・・・住民まで構っていられないと言う隊長に、

自分は残ると・・・タンク相手に勝ち目はないと憂慮する部下。去りたい奴は去れと

言うサムス。テホもジャンスも一緒に残ると決意。隊長が去ると、住民の前で

큰 절(大きなお辞儀)をするサムス。帰れると言ったが、もう北へは誰もいない、一番

北へいるのは我々です。南へ避難してください、漢江を渡れば無事です、無事に避難

出来るまで、自分達が敵を防ぎます。必ず生きて、また会いましょうと・・・

その気持ちに打たれ、住民は移動。

一緒に行けない、父を頼むとスヨンに言うジャンウ。きっと生きていてくれと、

二人の別れのシーンが上の写真。

戦車を防ぐ作戦・・・パルチザン討伐の経験者のジャンウは意見を出す。それに

チャチャを入れるのがオ・ジョンギ。逃げる途中、父の容体が悪化。幻想も見え・・

ジャンウはどこだ?と探す父に、もうすぐ来るからと切ない嘘をつくスヨン。漢江を

越えれば、病院に行って手術して助かるからと言ってたのに、結局川の手前で亡くなる。

そうとも知らず、作戦実行前の二人。描いた絵を見つめ、スヨンに巻いて貰った布を

見つめるジャンウ。スヨンに買った指輪を見つめるテホ。戦車がやってくる・・・

サムスの言葉「살아서 만나자...반드시!」生きて会おうな、絶対に!

穴を掘った場所までもう少し・・・まだだ…まだだ・・・・・祈っている男達。

だが、ちょっと早かったような爆破で2話終了。。。

書く予定なかったので、メモもなく、覚えている所だけだけど^^;

数人の友人から連絡が入ったので、ちょこっとだけ、わかる部分だけ書いてみた^^;

こんなんで参考になるかどうかだけどね^^;間違ってたらごめんね~!

by andegenni | 2010-06-25 00:19 | 韓国ドラマ | Comments(4)
Commented by at 2010-06-25 18:43 x
1話後も2話後もどーもどーも(*¨)(*..)ペコッ!
2話終わった後も、(?_?)のところがあって、언니にメールしたかったのですが、「悪い」と思って我慢してたら、ここの更新のお知らせ頂いて、本当に嬉しかったです。
私はヒアリングはまだまだですので、少しでも언니のレビュー読めると助かります。
ありがと~~~o(。。)o굽신
Commented by andegenni at 2010-06-26 01:25
毬ちゃん、안녕♪

좀 바빠서・・・2度目の視聴もちゃんとしてないので、間違ってるかも^^;
参考になるかどうか。。。だけどね・・・
手の震えは、トラウマね。。。疑われているスヨンと、また人を
殺すのが嫌で逃げようとするけど・・・結局、軍人としての道を
選ぶチャンウ。
ネタばれになるけど、恋と家族の選択を迫られ、結局家族を選ぶスヨン・・・
時代がそういう時代だったとはいえ、悲しい恋だよね・・・
戦時におけるメロー中心だと思って観てる私達はいいけど、焦点が
わからず観てる一般の人は、あれ?って思うかも。。。
ともかく、頑張ったジソの為、最後まで頑張って観ようと思ってるわ^^
Commented by ヒデ at 2010-06-28 18:52 x
ひさびさに 来ましたら~^^
「ローワン」記事あって うれしかったです!

やっぱ ジソペンなら まゆみさんに無理言いつつも
解説してほしい所ですよね^^;

「戦争」という視聴率なかなかとれない題材ですが
私も ジソが新たに頑張った演技 見守っていきます。

>ともかく、頑張ったジソの為、最後まで頑張って観ようと思ってるわ^^
  ↑
この1行に まゆみさんの豊かでおおらかな人柄が
こもってて 1人感激してました^^

繋がらない日や仕事で見れない日もあるかもですが
出来る範囲で 応援していきたいです。
Commented by andegenni at 2010-06-29 01:26
ヒデちゃん、안녕♪

おひさしぶり^^ロード、ひと月もすればM-netで始まるから
契約しようと思ってて、今回はパスしようかと思ってたんだけど
リアル視聴後のあらすじくらいなら負担が少ないから載せようかと^^;

聞き取り難しいし、間違ってたらごめんね^^;

決まった時から、朝鮮戦争60年記念ということで、テーマ的に
難しいんじゃ・・・と思ってたけど、Wカップもあったし、裏が
強くて苦戦してるね。。。ずっとお休みだった「悪い男」も今週から
再開されるし。。。視聴率はもう気にしないで、ただただ観ようと
思ってます。

私も、水木って二晩とも夜出かける用事があって、帰宅は9時半頃・・・
出かける前に地方局を一応つないで出かけないと。。。^^;
<< 韓国の항렬について・・・ 2010.5 ソウル part11 >>