<< 善徳女王を観終わって・・・ ようやく雪の白川郷を・・・ >>

あちゃ…5月だ^^;

いろいろと忙しい上に、どうしても観なくちゃならない

ドラマもあって、観たら調べることもあって、とうとう5月!

2月の旅行記の続きをどこまで引っ張るんだ!>私^^;

ここまでで終わるのもなんなので、続きを・・・


富山の街は思ったよりも近代的で、へぇ~!っと軽い驚き。。。

泊まったホテルは、上階にあるお風呂からアルプスが見えるという話だったけど、

夜だから何も見えない・・・しかも、翌朝は朝早く朝食つきだというので、朝風呂も

諦め・・・もう解約しようと思ってたBeeTVで、娘と『Iam Gohst』

後半をどっと観てたから、寝たの遅いし^^;

食事が終わると、またバスに乗り込み、金沢を目指す。目的は兼六園。

学生時代にふらりと友人と回った旅で来て以来。先輩が二人、自分の家の仕事の跡を

継ぐため、金沢に帰ったけれど、もう何十年も連絡取ってないなぁ・・・

一人の先輩の家は、その時訪ねて行ったが、近くに有名な飴やさんがあってその飴が

めちゃおいしかった記憶がある。その時、金沢市内の有名な場所はほとんど訪ねた。

兼六園の雪吊りは有名だけど、この日は雪じゃなくて小雨。。。雪はわずかにしか

見当たらなくて^^;

f0152079_2210733.jpg

兼六園からの景色。雨だからぼんやりだけど・・・
f0152079_2210221.jpg

吊るべき雪がないから寂しい雪吊り。今年は少なかったそうな?
f0152079_22103330.jpg

明治紀念之標。足元の部分は石を積み重ねてあるけど、上の像が重そうで・・・

だが、崩れないのだと。なぜ?理由は、中に、蛇と蝦蟇とナメクジがいて

3者それぞれに苦手な相手がいて、「三すくみ」してるからだって^^
f0152079_22105080.jpg

徽軫灯籠。二又の足の有名な灯籠。池の中にある島は、前に亀の首のような

岩があって、横から見ると亀の形の島だって^^

2月中旬なのに、冬桜や梅の花も咲いていて、ぐるっと散策。

待ち合わせの場所のお土産屋さんで、干菓子、あんころ餅、蝦せん。。。と

またまたお土産が増える。バスの中から金沢城を眺めて、能登の海産物センターや

陶芸センターも立ち寄り・・・またまた海産物をいっぱい買ってしまった。

数年前、友人たちと越前ガニを食べに行った主人が、蟹を送って来たことが

あったけど、2ハイで3万だったか?今回も蟹を見たけど、高い!ですぐ却下。

替わりに干物類やフリカケ類を購入。勧められて「のどぐろ」も買った^^;

高いので、味見程度の小さいのだけど、それでも高い!そんなに高級魚だったのね。

最後の立ち寄り地は福井の永平寺。

f0152079_2236324.jpg

入り口と出口が別で、観覧の経路が決まっていて、最初にお坊さんから説明が

あり・・・現在も大勢の修行僧が修行中の場所だから、敬虔な気持ちでルールを

守るようにと。説明してくれた若いお坊さんはキリッとした方で、外には雪が

たくさんあるのに素足!修行も厳しいんだろうなぁ・・・最初に通り抜ける部屋の

天井。無数の絵が飾られている。絵等を傷めないように、内部でのフラッシュは

禁止なので暗いけど・・・
f0152079_22365173.jpg

山の傾斜に建っているので、傾斜部分を繋ぐ廊下はこんな風に広くて長い。
f0152079_22371593.jpg

f0152079_22372615.jpg

一番上の法堂からの眺め。
f0152079_22374074.jpg

境内には何百年も経っている大きな木がたくさん。時代を感じる。
f0152079_22375070.jpg
f0152079_22375969.jpg

東西南北を守っている。
f0152079_22381273.jpg

永平寺の見取り図。
f0152079_22382587.jpg

出口から歩くと、これが。最初はここを通らなかったので^^;
f0152079_22383751.jpg

すぐ前にあるお店で、永平寺蕎麦を食べた。あちこちで食べ歩くのが苦手な

方は、毎食お弁当を注文してバスの中で食べていたけれど、私達母娘は、最大限

土地土地のものを食べたいと、滞在時間を削って食事!笑)おみやげも、

永平寺のものをいくつか。。。食事も、おみやげも。。。で、そっちの方が

ツアー代より高かったかも!笑)北陸道から東名を通り帰京。

数時間おきに休憩のドライブイン。降りる時、運転手さんにきいてみたら、

走行距離が1800キロ!それじゃ一人では無理で、最初から二人で交代だった

わけだ。。。何県を通ったんだろうと思う長い移動距離のバス旅行だったけど、

普通の日の主婦ばかりのツアーと違って、若い人も、中国人も、男性だけの

グループも、若いカップルや女の子もいて、面白かった^^

新宿で解散後、ラーメンでも食べて帰ろうと思ったけど、渋滞で少し遅れて・・・

小腹が空いていた母娘は・・・
f0152079_2239297.jpg

モザイク通りでお茶・・・最後までよく食べる母娘であった・・・・爆)


とびとびになってしまい、読んでくれていた方、申し訳なかったです^^;

by andegenni | 2010-05-02 23:08 | 四方山話 | Comments(6)
Commented by ヒデ at 2010-05-06 21:13 x
まゆみさん すんごくお久しぶり~^^;です。

行き先といい 母娘といい 雪の季節といい
ほんとに うらやましい是非 娘といってみたい旅で~
それに まゆみさんの旅日記は 
読みやすく行った気にさせるし 写真付きなので
わかりやすく 読ませていただきました^^

兼六園・永平寺・東尋坊は 学生の頃(いつの話~?)
行ったのですが 紅葉の時だったので
雪の時とまた 趣違って 永平寺などは 温かいお蕎麦が
合いますね!
兼六園は 当時スルーしただけだったので
いまさら なるほど~と 読ませてもらいました。
ホテルの展望風呂 残念でしたね><;
私も 必ずもう1回 朝風呂入るので。

↓ 白川郷~!昔 予約までして行けず仕舞いで 今に至ってます^^;
河回村と同様に 何か惹き付けられる1度は 行きたい地ですね。
今頃ですが ゆっくり読ませてもらいますね~^0^v
Commented by andegenni at 2010-05-07 12:59
ヒデちゃん、안녕♪

ヒデちゃんちにも同じ年の娘さんがいるから、今度は是非どうぞ♪

韓国ばかりに目が行ってるけど、日本もあちこち、知らない場所が
多いよね^^;

さて、もうすぐ用事済ませて、ソウルへ飛びます。
今回は一人で、勝手きままな旅です。

また帰国したら報告しますね^^
Commented by ヒデ at 2010-05-07 21:03 x
>ソウルへ飛びます・・・
いい響き~~^0^

日ごろ まわりの人の為に
奔走し 頑張っているまゆみさん~♪
たまのご褒美を エンジョイして来て下さいね~^^

そして いつもの如く~
お土産話 楽しみにしています!
Commented by つき at 2010-05-09 20:46 x
兼六園に行ったのは、冬。
まるで、松の枝が折れそうなくらい、たくさんの雪が
積もってて、歩くのも怖いくらい。
ツルツルすべっちゃう^^
へ~~~雪がないとこうも印象違うんだ~^^

永平寺、東尋坊はまだ未訪問。
ほんとに、国内でも綺麗な場所沢山ありますね~^^

今度は、韓国旅行記・・・楽しみにしてます。
Commented by andegenni at 2010-05-12 23:17
ヒデちゃん、ただいま~です^^
昨夜遅く帰国しました。帰りの飛行機が大気が不安定で
揺れて怖かった・・・というか、ちょっと気持ち悪かった^^;

ゆっくりお土産話はアップしますので、待っててね^^
Commented by andegenni at 2010-05-12 23:19
つきちゃん、ただいま~♪

兼六園、雪だったのね^^
私は前に行ったのは夏。雪吊りを見に行ったのに雪はなし。。。で
ちょっとガッカリだったけどね^^;

永平寺は、やはり荘厳な雰囲気で、今もなお、修行僧がたくさん
いらっしゃるから厳粛な気持ちになったわ・・・

旅行記はチョンチョンニあげるので、待っててね♪
<< 善徳女王を観終わって・・・ ようやく雪の白川郷を・・・ >>