<< 花男15話より・・・ネタバレ注意! カインとアベル2話の2から・・... >>

おくりびと

今日は、日本映画快挙!!!!

WOWOWでアカデミー賞リアル中継をやってて、ノミネートされてる

「おくりびと」の行方を気にしていた。その前に短編アニメーションの

「つみきのいえ」がオスカーを取り、すごいなぁ。。。でも外国語映画賞は

候補が多いから難しいか?と思ってたのに、見事オスカー!!!

56年度(29回)に外国語映画賞が独立してから始めての日本映画だそうだ。

(ちなみに今回は81回)すごい快挙だねぇ~!モックン^^

もうモックンとは呼べないなぁ。。。本木雅弘なくしては、この映画は誕生しなかった。

滝田監督が賞の半分は本木さんのものですとインタビューで話していたけれど、この

作品が映画になったのは、本木雅弘が注目したため。16年前に出された青木新門氏の

「納棺夫日記」を読んで、納棺師を題材に映画を作ってみたいという彼の言葉に

所属事務所の社長は、題材が暗すぎると却下。まだ若かった頃だよね。。。

それでも諦めきれなかった彼は、何年後かにもう一回そのことを持ち出し、今度は社長も

熱意に動かされたのか。。。それで映画を撮ることになった作品だからだ。

青木氏のインタビューを見ると、世に出るまで、とても苦労した作品だと。。。

書簡のやりとりを見ると、本木雅弘の字のなんと達筆なこと!

(やはりモックンではもう失礼かも^^;)

亡くなった人を送り出す。。。生と死を見つめたこの作品が、外国語映画賞を取ったと

いうことがとても嬉しい。死生観は国によって違うと思うのに、外国人にも感動を与え、

受け入れられた。。。それがとても嬉しい。CG駆使の超大作ではなくて、誰にでも訪れる

死、日常を描いた作品が受賞したというのも嬉しい。私の父は7年前の3月に倒れた。

脳内出血で3ヶ月半、植物状態のまま7月初めに亡くなった。葬儀の前に、母と私は

父の髪を洗ってあげ、父は白装束に着替えた。3ヵ月半が長いか短いかはわからないが

希望から諦めに変わり、最後は早く楽にしてあげたいと思うようになり、いつ亡くなっても

「お父さん、もう逝っていいよ。。。」という心境で、家族が心で見送る気持ちになるには

十分な時間だったと思う。お葬式なんて、身近では初めてで、そのひとつひとつを心で

受け止めた。現在は病院からそのまま火葬という人が増え(都内ではなんと30%

だって!)そういう意味では、こうした儀式がなくなりつつあるようで、若い人にもこういう

おくりかたがあるんだということを映画からだけでも知って欲しいと思う。


実は11月にソウルにて、「映画は映画だ」の最終上映近くの回を観に江辺のシネマに

行った時、このポスターがでかでかでかと掲げられていた。

f0152079_220744.jpg


最初は、「あ、モックンだぁ?」近づいて、ハングルを読むと・・・「굿'바이」・・・

え?クッパイ?え~っと、あぁ!GOOD BYEかぁ~~~!!!なるほど^^

ということは、もしかして、もしかしなくても「おくりびと」?と思った。

待ち時間にロビーでは予告動画が大スクリーンで次々流れてて、当時関心のあった

「アンティーク」も興味があって見てたんだけど、おくりびとに関しては見た人の感想が

流れてて、みんな口々に感動した!素晴らしかった!泣いた。。。と。

へぇ~!韓国にも受け入れられてるのね。。。と思った^^

ちなみに英題は「Departures」出発(旅立ちか。。。)で、韓国は「GOOD BYE」だから

題名ひとつにしても、受け取り方、立場が違うなぁと面白い。


現在の月9「ヴォイス」も死者からの声を題材にしたもので、法医学生達が謎解く

毎回のエピソードがなんかいいなぁ。。。亡くなった人ではなく、その声が生きている、

残された人に届くことで。。。前にやっていた「きらきらひかる」と通じるものがあるけれど

私って、こういうドラマ好きみたい^^


さて、お風呂に入って、今夜の花男に備えるか^^ブチブチ切れるのがいやで一度も

リアルで見てない^^;後でゆっくり見ようっと^^

by andegenni | 2009-02-23 22:40 | 四方山話 | Comments(6)
Commented by のん☆ at 2009-02-24 23:35 x
アンニョン^^
「おくりびと」アカデミー賞、おめでとう~~~!!!
公開前から見たいと思いつつ、まだ見ていない><
この映画が公開してる頃、死後の処置についての勉強会に行ったりして…
仕事柄、かなり気になってる作品です。
アカデミー賞取ったので、また劇場でも再演するかな!?

「ヴォイス」も、時間がないと言いつつ、毎週しっかり見てる^^;;
韓国ドラマをリアルで見るのも大変だけど、
日本のドラマもしっかり見てる^^;;
そりゃ、1日24時間じゃ足りない訳だ。。。><

今日の花男もしっかり視聴しました^^v
お互い、身体壊さない様(こっちが「おくられない」様に。。。^^;;)
気をつけましょうね~~~^^

Commented by andegenni at 2009-02-24 23:54
お、のんちゃん、안녕♪
Good Timingで覗いたら。。。おくりびと、まだ公開してるよ^^
しかものんちゃんちの近くでもやってるし。。。調べてみてね^^

うちの父の時、その手順に驚きました。こういう風におくるんだなぁって。。。
一番故人に近い人が髪を洗ってくださいって言われて。。。
葬儀場の都合で夏場に二日間、実家にいた父。毎日ドライアイスを取替えに
来てくれてねぇ。。。朝、顔を見ると、アイスのせいなのに、汗か、涙のように
見えて。。。亡くなっても身体に触れるうちは気が張ってたけど、お骨になって
出てきた時は、爆泣きしました。身近な人の生死、誰もが経験することだから
見た人に感動を与えるんだろうねぇ・・・

花男、あと30分でゲットです^^16話も見て寝るね^^
カベル始まって、花男が(面白いんだけどお子ちゃますぎて^^;)少し
つまらなくなってる私です^^;言葉は比較的簡単だから、聞き取りやすいんだけどね^^;

Commented by ゆきえ at 2009-02-25 21:06 x
花男~ you tubeで ちょっと見たのですが・・・よくわかってないので
まだ 「宮」の 状態には なれません。ので いつか 見れるようになって
「宮」状態に なるのが 楽しみです

「おくりびと」
私も アカデミー受賞 おめでとう~と 言いたいです
Pオンニ と 一緒で 私も 去年 叔母が 急逝して 葬儀の都合上
2日間ほど 叔母の亡骸と一緒に いました。
で 若い担当の方が 湯灌してくれて 花嫁衣裳のように 綿で 綺麗に 飾ってくれて 感謝感謝でした

そんなこんなで 「おくりびと」 よかったな~

「ヴォイス」・・・・いい作品ですよね~
Commented by 月ちゃん at 2009-02-25 21:56 x
「おくりびと」・・・チュッカヘ~~!
多分とるんじゃないかと、ダンナと話してたんです。
まだ見には行ってないけど、前評判がよくって
楽しみにしてたんですが、なにせ時間がなくって^^
そのうち、DVDも出るだろうから、
レンタルでもして見るつもりです。

ウリアボジもあっけなく逝ってしまって
もう3回忌がやってきます。
酸素吸入なくしては、生きていけない身体だったので
覚悟はしてたけど・・・・・。

「おくりびと」・・・。
「おくられびと」に、まだならないように
お互いに身体には気をつけましょう~~~爆))))
Commented by andegenni at 2009-02-26 14:17
ゆきえさん、안녕♪
お返事遅くなってごめんなさい^^;
個人的な感想ですが。。。花男は日本版で予習しましたので、違いとかに
目が行ってしまい、ドラマそのものを単純に楽しむには邪魔だったかも。。。
私的には宮ではさんざん泣きましたから、嵌り度は宮の方が上かな?笑)
ただ、人によっては、ドラマじゃなく、俳優目線で俳優に嵌ってますから!爆)
私は、息子、孫目線なんで萌えてませんけど~!笑)

おくりびとの快挙は日本人としても嬉しいですよね^^
Commented by andegenni at 2009-02-26 14:19
月ちゃん、안녕♪
おくりびとDVD3月半ばに出るみたいよ^^
月ちゃんとこも、何度も危機を乗り越えて。。。その度覚悟して。。。で
大変だったけど、最後はあっけなかったねぇ。。。

はい、おくられびとにならないようにしないとねぇ。。。笑)
<< 花男15話より・・・ネタバレ注意! カインとアベル2話の2から・・... >>